« ゴッサム・グリル速報 | Main | 楽をしよう »

March 20, 2009

スーパーマーケットのone day old

ほぼ毎日のように買い物に行く近所のスーパーマーケットで
紀ノ国屋のパンを扱うようになりました。

ホールセールのパンの中では、紀ノ国屋が一番好きで、
記憶にある限り、もう20年以上も前から利用しているのですね。

スーパーマーケットのパン売り場は小さなセレクトショップ。
小さな喜びでありました。

さて、その脇にはone day oldのコーナーがあり
賞味期限が今日、というようなパンが20円、50円と値引き
されています。
いつもは素通りするそのコーナーですが、そこにたまたま
紀ノ国屋のパンを発見した日、思わず買っていました。
このパンはずっと置いてほしいなぁと思ったので。
そんなの、小さなアクションでしかありませんが。
長い付き合いですから、おいしく食べる自信もありました。

one day oldをおいしく食べるこつは、その日食べない分を
ラップしてジップロックで密封して冷凍庫に入れておくだけです。
朝、食べる分をとり出して、温めたトースターに入れて
焼くだけ。それで、おいしいパンは、蘇ります。

|

« ゴッサム・グリル速報 | Main | 楽をしよう »

daily bread」カテゴリの記事