« La Reine | Main | ブロート屋 »

February 02, 2009

真冬に愉しむ夏の香り

まっしろなパンよりも、ほのかに茶色いパンのほうが
濃厚なジャムを上手に受けとめるかもしれない。

ほのかに茶色いパンについての記事を書いているときに
このジャムをいただいて、それを試すことができた。

勝ちも負けもせず、ちょうどよくひきたて合う。
パンもジャムも非常にシンプルなもので構成された
素の味だということに気がつく。

Diary90202

みすヾ飴の飯島商店の四季のジャム。
もう少しソリッドにしたら、みすヾ飴になってしまいそう。

ラベルの横にあった「平和」の文字が気になって
調べると、第一次世界大戦終結を祝って名づけられた
杏の品種だそう。

それは日本古来の在来種から選抜された品種で、
加熱によってすばらしい香りを放つという。
わたしが夏の始めに買ってくる信州直送の杏も
この種かもしれない。

|

« La Reine | Main | ブロート屋 »

daily bread」カテゴリの記事