« 創業60年、ペリカンの今 | Main | 懐かしい味 »

February 08, 2009

新しいパンと新しいサンドイッチ

アドバイザーとして関わっているas leafで
年明けから取り組んでいた新メニューは
なかなか面白いものが出来上がってきました。

Diary90206
この日は24品ほど試食

プロジェクトチームには大きく分けてパンの担当と
素材や料理の担当がいて、わたしはその中間あたり
Bread+something goodの「+」のところを担当しています。

結構タフな時もありますが、みんないつも前向きなことに
感心します。真剣でありながら、笑いがたえない現場。
1年が経過しても、テストキッチンを訪れるたびに
そこで働く人たちやさまざまな食材に、まだ初日のように
興味深く見入ってしまいます。

*

帰宅すると、たくさんのパンが。新しくできるパン屋さんの
テストベーキングが始まっているのです。
どんなパンを焼く職人さんなのか最初に知る、楽しみな機会。

世に出る前、リハーサル中のパンやサンドイッチを
舞台の袖から見守ります。

Diary90208
今朝のテーブル。ここにバター、オリーブオイル、
ジャムやペーストなどちょっとずつ並べて愉しみました。

|

« 創業60年、ペリカンの今 | Main | 懐かしい味 »

WORKS」カテゴリの記事