« 寒いときには温かいの | Main | たま木亭~包まれるパンと心 »

January 06, 2009

極上のスイートサンド、トロペジェンヌ

Diary901052

南仏の港町、サントロペ。
サントロペっ子、と言う意味のトロペジェンヌは
ブリオッシュのカスタードクリームサンド。

ブリオッシュのおいしさは、なんといっても
すっと溶けてしまうような食感にあると思う。

そんなトロペジェンヌを初めて食べたのは
飛騨高山のトランブルーだったかもしれない。
探したら、ありました。2004年の記事

そして2009年になってしまいましたが
2008年の「薫々堂のブリオッシュバラエティ」公開しました。

|

« 寒いときには温かいの | Main | たま木亭~包まれるパンと心 »

information」カテゴリの記事