« favorable impression | Main | 日曜の散歩の後で »

January 24, 2009

縁とシードルのパン

どんなに大変なことにも(楽しいことにも)
かならず終わりがある(楽しいときは考えたくないけれど)。

Diary90123

ようやくひと息つく週末です。
なんとなくしずかだなと思って見あげると
雪がちらほら舞っていました。

欲しかったものが売り出されていたのですが
出遅れたせいか、売り切れていてがっかり。
ご縁がなかったのでしょう。
でもそのかわり、思いがけなく新しい出合いがあり
ずっといい、一生ものの買い物ができました。

お昼はお味噌汁にシードルのパンと栗のパン。
最近どういうわけか、お味噌汁です。

少し前のことですが、行こうと思っていたパン屋さんが
お休みで、代わりに寄ったメゾンカイザーでシードルの
パンを見つけてからというもの、リピートしています。

つめたいバターをちょっとのせて、いただきます。

|

« favorable impression | Main | 日曜の散歩の後で »

daily bread」カテゴリの記事