« 日曜の散歩の後で | Main | それは野菜みたいに »

January 28, 2009

日々のパンに想うこと

先日ある打合せでお会いした方が
付箋のついた『日々のパン手帖』
手にされていた。

以前もas leafのテストキッチンで
そんなことがあってドキドキとした。

今度はイベントで、使うかもしれない。
役に立ってくれるなら、嬉しい。

誰でも簡単につくれる
パンと何かいいもの。

あの本は、本というより
わたしの頭の中にある手帖で、
日々書き留められるメモの
寄せ集めのようだ。

Diary90126

今ここにあるバゲットを食べよう、というとき
職人さんの顔や、八百屋さんの店先や冷蔵庫の中身、
自分や誰かのお腹のすき具合などを想っている。

Bread+something goodの活動は日々
そんなふうに続いていく。

写真はBread&Circusの田舎バゲット。
どこの田舎を想ってつくられたのだろう。
このパンが生まれるまでに積み重なっている
なにか豊かなものに触れている。


|

« 日曜の散歩の後で | Main | それは野菜みたいに »

daily bread」カテゴリの記事