« チクテのほっとするパン。いいものをつくるひとの空気。 | Main | 縁とシードルのパン »

January 22, 2009

favorable impression

印象に残ったパン2008 9月~12月
最終回をAll AboutでUPしました。

このシリーズで紹介したパンは
おいしかった、という前提があるけれど
印象に残る要素はいろいろで
そのパンを取り巻く人たちとの会話の端々
交わした言葉のひとつかもしれないし
味から喚起された記憶のこともあって
かなり個人的なこともある。

でもすべては、おもしろいパンだと思う。
味でも、言葉でも、なんでも、言いたいことを秘めていて
小さいけれど確かな幸せ、いい印象のボタンを押してくれるパン。

そしてそれは、日々にちょっといい影響を与えるんだ。

印象に残ったパン2008 9月~12月

|

« チクテのほっとするパン。いいものをつくるひとの空気。 | Main | 縁とシードルのパン »

information」カテゴリの記事