« それは野菜みたいに | Main | La Reine »

January 31, 2009

1日限定復活『パンの会』

Diary90131

日本パンアドバイザー協会主催、
愛パン家で有名な渡邉政子さんによる
一日限定復活『パンの会』のイベントに
取材に行きました。

パンの会は渡邉さんが1993年から
2005年まで主宰したパンが大好きな人たちの会。
作り手であるパン屋さんと、生活者の架け橋と
なっていました。

わたしはこの仕事を始めた頃、彼女を一度
取材したことがあり、その後はいろいろなところで
お会いしていますが、「パンの会」的なイベントは
初めてで、なるほど、こういうふうな会だったんだ
と楽しませていただきました。

いつも感じるのは、渡邉さんのパンに対する
愛情の深さ、一途さ。
彼女の日々のパンの楽しみ方を聞き、同じバゲットを
説明を受けながら味わって、おいしさを再発見しました。

わたしも今度、よく切れる包丁で、ブロートハイムの
バゲットを1センチ厚に切って積み上げて、和風の野菜の
おかずと一緒に味わってみよう。

渡邉さんのこういう話は、以前、取材のときにうかがった
内容とそう大きくは変わりません。
わたし自身のことを考えても、パンや食べ方の好みは
そうそう変わらない、と思い安心な気持ちになります。
パンは流行ではないもの。

わたしが数年前と変わったことといえば、パンに対する
愛と同じくらいお酒にも愛を……でしょうか。
そう考えると、ご飯も、野菜も好きで、結局のところ
食いしん坊なだけかもしれません。

さて
ここでレポートすると長くなっていまいそうなので
これからまとめてAll Aboutで記事にしたいと思います。

日本パンアドバイザー協会

|

« それは野菜みたいに | Main | La Reine »

REPORT」カテゴリの記事