« もうすぐクリスマス、シュトレンの季節。 | Main | キャラメルアップルパンケーキ »

December 12, 2008

心の中で歌う

Diary81207

ことしは、犬たちのイタズラが心配なので、彼女たちが来れない場所に
クリスマスツリーを飾りました。

先日、京都の店に頼んでいたものが届いて、(パンではないのですが)
包みをひらきながら口ずさんでいた歌は、Michel Franksの”Chrismas in Kyoto”。
クリスマスインキヨロ、と聴こえます。
ちなみに、「キラクリサワー」と聴こえるのは「アキラクロサワ」。
おもしろくて気にいって、散歩中もそればかり心に響かせていたのです。

が、ここ数日はそれがBob Marleyの”One love”に変わりました。

Let's get together and feel all right.

そこだけ繰り返し。壊れたレコードみたいに、心の中で。
これはONE OVEN ONE TABLE & ONE LOVEをテーマにパンを焼いている
ameen's ovenのミシマさんに教えてもらったのです。

鼻歌を歌いながら、考えます。
一つの窯からつくられるパンを、一つのテーブルで分け合うひとときについて、
そして、そういうひとときを知っている人たちのことを。
わたしひとりでは、ぜんぜん追いつかないけれど、たとえ時間をかけてでも、
これからもっと書いていきたいと思うのです。ほんとうに大切、と思うことについて。

心の中で響く歌みたいに、何度も何度も。

さて、メールマガジンでは先にお伝えしていましたが、
冬のパンのお取り寄せ、いよいよ第3弾、あの素敵なブレッド&サーカスの
限定お取り寄せセットをご紹介します。
お申し込みは明日のお昼から24時間限りです。

ブレッド&サーカスのお取り寄せ

|

« もうすぐクリスマス、シュトレンの季節。 | Main | キャラメルアップルパンケーキ »

information」カテゴリの記事