« Art de Pain | Main | 「パンは人生を楽しくする」 »

October 11, 2008

ピエール・エルメ・パリ クリスマスケーキ発表会

Diary810102

昨晩はピエール・エルメ・パリ 青山にて2008年のクリスマス
ケーキの発表会とAll Aboutのミニパーティに出かけました。

EMERVEILLE(夢心地)をテーマにつくられたケーキは百貨店
各店限定のものを含め10数種類。パーティではシャンパンも
振舞われ、それから、ちょっといいこともあってすっかり
夢見心地に……!

ピエール・エルメらしいのは、マカロンやエキゾチックな
イスパハン(バラとライチとフランボワーズ)のクリームが
使われたケーキ。多層構造になっていて、いろいろな味と
香りのハーモニーを愉しむことができます。

Diary810103

プレーンな見かけながら、色とりどりの夢を見せてくれたのは
白いスクエアなケーキ、キャレ・ブラン(伊勢丹限定)。
クランベリーと洋梨、メープルシロップ入りマスカルポーネと
ナッツ入りビスキュイが使われています。

もっとシンプルで、濃厚な大人の味わいは、タルト キャレマン
ショコラ(青山限定)。こちらも好きな味でした。

胸がいっぱいで、すべてを味わってみることは到底、叶いません
でしたが……。
口直しにサーヴされたサンドイッチのことも書いておきましょう。
それはサーモンとたまご。指でつまめるティーサンド。
クリーミーなたまごには、野菜が入っていました。

Diary810104

甘いものの合間の小さなサンドイッチは、とびきりの味がする。
こんなに素晴らしいケーキたちを惹きたて役にするなんて、
なんてサンドイッチなんでしょう!

ピエール・エルメ・パリ

|

« Art de Pain | Main | 「パンは人生を楽しくする」 »

REPORT」カテゴリの記事