« 秋の仕事 | Main | シナモンシュガートースト、朝のaroma »

October 07, 2008

栗と葡萄

Diary81006

ふっくらした栗をみつけると、買ってしまうのです。
それでまた、栗ごはん。
多めに炊いたら、おむすびにします。
味噌を塗って、焼いてもおいしいのです。

Diary81007

今が旬の葡萄も、店先の台にこぼれるほどのっているのを
見ると、買ってしまうのです。
ピオーネ500円に甲斐路350円。安売りのは、傷んだところが
あるかもしれないからと、テーブルで選別していると、
嗅ぎつけた犬たちがトコトコと、やってきます。

栗の皮を剥いたり、葡萄を選別したり、
集中している時間は、心やすまる時間です。

*

昨日、家に雑誌の取材が入りました。
正確には、わたしの気にいっている脚立に。
脚立にすわって、何かが煮えるのを待ったり、本を読んだり
脚立とともに過ごしてきた十数年の日々を語りました。

わたしと脚立。どういう話にまとまるんだろう。
自分のことながら、興味津々です。

*

パンの書籍を2冊、ご紹介しました。
『マイスターによるオーストリア製パン』
『パン屋さんが超好き!』

|

« 秋の仕事 | Main | シナモンシュガートースト、朝のaroma »

daily bread」カテゴリの記事