« シガーショコラとパン・ト・ショコラ | Main | 薪能の夜 »

October 16, 2008

フランス展のArt de Pain

Diary810152

新宿タカシマヤにて開催中のフランス展に出店しているArt de Painを取材。
先日うっかり、アルザス名物のクグロフを買い忘れたということもあったけれど、
ドルフェールさんの話を聞いていたら、もっとArt de Painのパンが見てみたくなったので。

Diary810151
店頭に立つシモンさん。
また面白いお話を聞きました。それはまた別の機会に。

新横浜の常設店では販売していないパンが、催事には、たくさんあります。
アルザスのArt de Painのパンの再現に尽力されているのは、クープ・デュ・
モンド・ドゥ・ラ・ブーランジュリー(パンのワールドカップ)で2002年、優勝した
日本チームでバゲットなどを焼いていた菊谷さん。
今回は催事のために、夜勤で頑張っておられます。

派手に宣伝されてはいませんが、MOF(フランス国家最優秀職人)のパンを
世界一になった日本の職人さんがつくっていたりする……実はすごい催事なのですね!

フランス展は新宿タカシマヤでは20日まで。
その後はタカシマヤJR名古屋で10月22日~ 27日に開催が予定されています。

|

« シガーショコラとパン・ト・ショコラ | Main | 薪能の夜 »

information」カテゴリの記事