« デリ棚、彩りゆたかに充実。 | Main | KAFFEE SEEBACHのパニーニ »

September 12, 2008

学びの日々

最近、パンのことに関わらず、毎日勉強モードです。
何の試験を受けるのでもなく、興味あることを知る愉しみ。
これらはいつか、someting goodとなる予感がします。

出会った人たちからは、テーマとは別のことを気づかされる。
毎日、わたしはなんだか恥ずかしい気持ちになり
明日こそはもう少し、成長しようと思って眠るのです。
素晴らしい機会に恵まれていることに、感謝。

Diary809122

今日は、パンに携わるたくさんの人たちに会い、お話を伺いました。
パン屋さんたちと、イースト工場も見学しました。

Diary809121_3

雨傘を入れると自動的にビニール袋に包まれる設備がありますが、
ティッシュボックスみたいな箱に靴をはいたまま足を入れると、
すっぽりと靴を覆ってくれる器械もあるのです。面白い。

身支度のあとは、50度近い温度、イーストたちが食べる糖蜜の
甘い香りに圧倒されて、写真を撮るのを忘れていました。
ひとつのパンができるまでに、どれだけ多くの人が携わることでしょうか。
ひとりぼっちのパン屋さんだって、決してひとりで作っているわけでは
ないのです。

今日食べたおいしいパン。
ビオの素材でつくられたローゲンミッシュブロート。
ドイツのビオのバターをつけて。

Diary809123

日本ではまだ黎明期にあるといわれる、オーガニック市場。
ビオ、有機といわれる食材について、勉強しました。
このことは追々、書いていきたいと思っています。

|

« デリ棚、彩りゆたかに充実。 | Main | KAFFEE SEEBACHのパニーニ »

WORKS」カテゴリの記事