« 学びの日々 | Main | フィグ好きの心をとらえるパン »

September 15, 2008

KAFFEE SEEBACHのパニーニ

日曜のお昼はブロートハイムのお隣カフェ
KAFFEE SEEBACH(カフェ ゼーバッハ)で過ごしました。

パンペイザンのパニーニに
根セロリとジャガイモのスープ
そしてコーヒーという
好きなものを組み合わせて。

パンペイザンはブロートハイムのなかで
わたしの好きなパン、ベスト3に
いつも入っているパン。

和三盆のような色合いをした半透明のクラムが、
パニーニグリラーでプレスすると凹凸に型押しされ、
それがまた素敵な食感となるのです。

その凹凸のことが頭から離れなかったからでしょうか
帰りに鋳鉄のグリルパンなるものを買ってしまいました。
(それでパンを焼けるかはこれから試します)

KAFFEE SEEBACHは、パンのメニューが豊富。
どれも家庭的で心やすまる味がします。

店内撮影禁止のため写真はありませんが
取材時の写真はこちらでご覧いただけます。

KAFFEE SEEBACH(2005)

ベッカライブロートハイム(2005)

Diary809141

夜は近くの神社のお祭に犬たちと出かけながらお月見。
ぶれてしまってたまご型のお月様になりました。
昨晩のほうがうまく撮れたかも。

窓を開け放って良い気分でいたら、夜遅くに降りだした
雨があちこちから吹き込んで、大あわて、でした。

|

« 学びの日々 | Main | フィグ好きの心をとらえるパン »

daily bread」カテゴリの記事