« 夏休み | Main | 夏の習慣。ルバーブのジャム »

August 13, 2008

淺野正己さんインタビュー

あのひとは普段、どんなパンをどんなふうに食べているのだろう?
食のセンスある人たちの日常のパンを切りとる企画
Diary808132前回の大森由紀子さんに続き、ベーカリーやレストランのプロデューサーとして活躍されている淺野正己さんにお話をうかがいました。

インタビューは、日清製粉『NKCレーダー』誌
及び、WEBサイト創・食Clubに掲載予定です。

わたしは”Bread+something good”をテーマに活動しています。
そのひとつ、このインタビュー企画は、発表の場を探していました。

こうして、企業のかたにご賛同いただいてスタートできたこと、
インタヴュイーの方々にはご多忙中にも関わらず、ご理解を
得られたことに、心から感謝しています。

いずれはこの素敵な情報をもっと多く、もっと幅広く
お伝えし、共有できるよう、これからも発表媒体や
インタヴュイーを探していきます。

Diary808131淺野さんの取材はマンダリンオリエンタルホテル
SENSE TEA CORNERにて行われました。

ワイングラスでサーヴされた中国茶はシャルドネのよう。
その色合いに軽く酔ってしまいそう……。

……そんなこと言っている場合ではなかったのでした。
今回も宿題山盛りです。
シェフおすすめのパンとsomething goodを調達しなくっちゃ。

|

« 夏休み | Main | 夏の習慣。ルバーブのジャム »

WORKS」カテゴリの記事