« 気にいっているバターのこと | Main | 社交の日。展覧会三昧。 »

August 29, 2008

Passage a niveauとSUR MESURE

6日に書いたPassage a niveau(パサージュ ア ニヴォ)を取材しました。

Diary808291

パン屋さんの取材ではいつも、おすすめのパンについて聞くより
職人さんのすきなパンとその食べかたを聞くことにしています。

バゲットのサンドイッチにいいバターを教えてもらったので、昨日の話の
続きで書いておきます。

Diary808292

それは北海道乳業の無塩バター。ミルク味が濃く、熱を通さないでいただく
サンドイッチに最適なのだそう。

おいしいパン屋さんは、おいしくすることに貪欲。
素材についていろいろ教えてくれるのです。

*

この夏、西荻窪にひっそりとオープンした荻窪のルクールピュー系列、
SUR MESURE(シュールムジュール)で本格的に食事が始まりました。

Diary808293

遅いお昼を愉しんでいたら、客足が途絶えるエアポケットのような瞬間が訪れました。
奇跡です。
このシェフズテーブル!なひとときを逃すわけにはいきません。
ひさしぶりのアポなし取材に、ドキドキ。
帰ってからマダムに連絡をとりました。

今日取材した美味しくて楽しいお話の詳細は、All Aboutで記事にします。

|

« 気にいっているバターのこと | Main | 社交の日。展覧会三昧。 »

WORKS」カテゴリの記事