« 食パン対談@料理通信社 | Main | ナスのマリネとモツァレラのマフィンサンド »

July 18, 2008

真夏においしい食べもの

東京は蒸暑い日が続いています。

この暑さの中、一日おきくらいにせっせと通っているのが
果物やさんです。桃の産地にある会社で、いま大きな白鳳が
シーズンなのです。お店にあるのは白鳳とソルダムだけ。
両方ともわたしの好きな果物。
もう少しするとちょっとかための白桃になるそう。
その次は葡萄。秋までずっと、通い詰めそうです。

太陽が真上にきて陰という陰がなくなってしまう頃
いつものカフェへお昼を食べに行きました。
ナンもカレーもやさしい味で、こんな季節を
元気で乗り切るチカラをもらいます。

Diary80717

ナンのモチっと厚くなったところとパリパリと薄いところ
とでは、どちらが好きですか?

わたしはやわらかい、厚いところ。
ナンを焼く音を聴きながら、本を読みました。

*
そういえば、先日ブログに書いた山﨑さんにもフォカッチャとチャバタの
違いを尋ねてみたところ、ナルホド!な答えをいただきました。

フォカッチャは平らなパン。大きなのも小さなのも、切り分けるのも
直焼きも天板焼きもあるけれど、とにかくフラットなパン。
チャバタは、スリッパの形をしたパン。
どんなスリッパか知れないけれど。そして
フォカッチャ≧チャバタ ということもありうるわけなんですね。

|

« 食パン対談@料理通信社 | Main | ナスのマリネとモツァレラのマフィンサンド »

daily bread」カテゴリの記事