« Bread Journal | Main | Polaris 池尻大橋店 OPEN »

June 18, 2008

フォカッチャとチャバッタ

先日から話題にしているフォカッチャとチャバタの相違。
メールマガジンでいったん結論を出しましたが、
あれからも、いろいろな人にヒアリングしています。

パン文化研究者の舟田詠子さんは、
ヨーロッパの職人さんに電話で聞いてくださいました。
深夜にいただいた温かいメールは、オリーブの香りがしてきそうでした。

ただ、同じ職人さんの中では、違いがはっきりとあるようでも
どこかの時点で、地域で、ピンポイントを定めないと
一般論として言い切る難しさは、残されています。

地域や時代によって、パンは変わっていくもの、と実感します。
この話題、これからも注目していきます。

*

来月、舟田先生の講演会が開催されます。

テーマ:「パン窯職人の仕事」 
日時:2008年7月7日 19:00ー21:00
場所:上智大学ソフィアンズクラブ
   (クラブの場所が変わりました。四谷駅前の信号を渡り、
   大学の 門のすぐ手前右手の新しい建物) 
   
定員:先着30名様
会費:3000円(お茶とパンつき) 
お申し込み:舟田詠子さんまで
詳細と連絡先:http://homepage.mac.com/diedonau/

|

« Bread Journal | Main | Polaris 池尻大橋店 OPEN »

information」カテゴリの記事