« Bread+something good 2008 | Main | 北海道産小麦の勉強会 »

June 28, 2008

Club de Saint-Honore

Diary806271_2


日本製粉で開催されたクラブ・ド・サントノーレのセミナーを取材しました。

今回の講師はセ・トレボンの大西かおりさん。
昨年末の取材から、ずっとこのセミナーで講師をしていただけたら、と思っていました。
出席された女性パン職人の方々は、大西さんから大切なメッセージを受け取ったことでしょう。

詳細はAll Aboutの記事でレポートします。

■今までのクラブ・ド・サントノーレ レポート

「パンづくりと女性職人の仕事」 志賀勝栄さん
「お菓子みたいなジャムを学ぶ」 いがらしろみさん 
「ZOPFに学ぶパンづくり」 伊原やすともさん、りえさん
 「人気シェフが次の扉を開く前の話」 柴田知実さん、松原祐吉さん
「パンとはちみつの愉しみ」  山﨑豊さん、白仁田雄二さん
「全部の夢をかなえる方法」 渡邉幸子さん 
*
夜は久しぶりのIID(IKEJIRI INSTITUTE of DESIGN)で
日本パンコーディネーター協会主催の国産小麦の勉強会。

こちらは後ほどあらためて書きたいと思います。

*

今週は何百人の方とお会いしたことでしょうか。
製粉会社各社の方々、素材メーカー、パン職人、プレス各社、
パンの愛好家の方々、パンを取り巻くさまざまな人たち。

原材料不足、価格高騰、人材不足、市場縮小など
パンを取り巻く世界は今、ほんとうは大変だけれど、
でも皆、おいしいものが好きだし、おいしいパンのために
頑張っている人たちです。

|

« Bread+something good 2008 | Main | 北海道産小麦の勉強会 »

WORKS」カテゴリの記事