« あるパン屋さんの休日 | Main | 良いパンは最高のワインに値する »

July 19, 2004

幸せな朝食の続き

日記への感想メッセージのところへも「幸せな朝食」たちが届く。
いくつも、いろいろな幸せのかたち。

皆さま、どうもありがとうございます。

◇half moonさん

平日は朝6時にはdeskにいて、desk breakfastになってしまう、
それでも7時にopenするdean&delucaのコーヒーとベーグルを楽しみにしながら、
仕事のメールを処理、こんな時が一番好き、というhalf moonさんは
「週末は起きてすぐシャンパンを飲んだりします、、、すきっ腹に、、、それと
ホットサンドなんて合わせると最高!」
なのだとか。

朝早くから頑張っていらっしゃるのですね。
でも、起き抜けのシャンパンは、わたしだったら夢の世界へ戻ってしまいそうです。

こうして改めて考えると、朝食って楽しい!いろんな人の朝食を知りたいなぁと思いました。mihoko-san,いつも楽しいお話しを有難うです!これからも楽しみにしてますね!!

こちらこそありがとうございます。これからもどうぞ、よろしくお願いします。

◇抹茶さん

幸せな朝食に必要なものは忙しい朝だからこそ「ゆとりのある食卓」、
ヨーグルトにかけられる旬のジャム、苦味のあるアイスコーヒー、美味しいトーストやサラダ。1日の始まりが充実していればその後の仕事もきっと順調になるはず、という抹茶さん。

満足のいく朝食は確かに一日を幸先のいいものにしてくれそうです。

◇しなもんさん

結局毎朝主人と慌しくも一緒に摂る朝食が私にとっての『幸せな朝食』ですねぇ。健康で毎朝きちんと食べて『さぁー今日も仕事がんばるゾ。』って張り切って家を出られるという単純なことがどれだけありがたいことか・・・。(年寄りくさい??)

年寄りくさくなんてないない!結局、幸せはやはり日常にあるものなのだと思います。

ところで今年前半の私にとってのベストパンはユーハイムのショウガのチャバタです。

美味しいですよね!

ひらたさん

ひらたさんはご自身の日記に書いてくださっていました。ありがとうございます。
和も洋もどちらも正統派な感じがします。
コーヒーショップブレックファストになりがちな忙しい毎日のなかで、
やはり一番最初に想うとしたらそれかもしれませんね。

◇hiroさん

フルーツのジュース、暑い朝に良さそうですね。ありがとうございます。
ところで16日夜、表参道にはいなかったので、どうやら人違いのよう・・・。

◇Emiさん

どこのパン屋さんの休日のお話なんだろう?と思いながら拝見しました。こういう素敵な休日の朝食が、おいしい素敵なパン作りの基となってるんでしょうね。義務とか仕事、ではなく、皆が、家族がそしてご自身が幸せになるために作るパン。いいですね。

17日の日記ですね。本当に素敵なパン屋さんだと思います。

◇はるるさん

ameenのパン取り寄せたら今日届きました。
タイトな仕事の合間にまるでオアシスのような香りと味わい。。。明日の朝食が楽しみです。


幸せな朝食になったことでしょう!

◇nanriさん

ここで、ameen's oven のパンを知りました。パンって作っている人のいろんな思いが現れるんだなーって清水さんの文章を読んでから感じるようになり、普段食べているパンにも、色々思いをめぐらせるようになりました。また、楽しい、美味しいパンの話聞かせてくださいね。

どうもありがとうございます。
素敵な思いのこもったパンは、わたしにはとても興味深く、
取材し書かせていただく対象となることが多いのです。
これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。

|

« あるパン屋さんの休日 | Main | 良いパンは最高のワインに値する »

All About日記」カテゴリの記事