« May 2004 | Main | July 2004 »

June 2004

June 30, 2004

密な杏

6.26の杏、不敵な濃密さ。
デンマークバターにもドイツパンにも負けない。


今日は「ご無沙汰しています」というメールを
偶然何通かいただく。
「でも日記は読んでいます」と感想も書いてあったりして嬉しい。

日記を公開して読んでもらっているということは
わたしがその人に日々、こんにちは、と
挨拶しているような感じかもしれない。

メールは音沙汰のなかった間のその人の活動や
あるいは今はまっている面白いことや、
近い未来の夢のあるプロジェクトについて、
わたしが興味を持ちそうなことについて、
たくさんのことを教えてくれていた。

メールでも日記でも、自分の発信したメッセージが
どんなふうに相手に響いて、返ってくるのか知るのは
興味深いことだと思う。
そこで誠実なやりとりができたら、本当に素敵なことだ。

|

June 29, 2004

台所から消えていたもの

先日、肉屋さんでコロッケなど買ってきたら
ソースを切らしていたことに気がついた。
だから辛子としょうゆでごまかしたのだけれど、
台所を探した時、さらに気がついた。
ケチャップはもちろん、マヨネーズまでない。
毎日料理しているのに・・・
なんだか可笑しくて笑ってしまった。

カジュアルな外食で出合うサンドウィッチは時々、
マヨネーズのサンドウィッチのようなことがある。

マヨネーズは少しだけ使ったらいいと思う。
野菜の胡麻和えやしょうゆ味の肉をパンにはさむ時、
マヨネーズがちょっとあると、いい具合に馴染むので便利。

カリカリに焼いたベーコンともマヨネーズは合う。
でも切らしていたので、今朝は辛子バターで。

|

June 28, 2004

パンに十字を切る+メッセージ


パンの歴史ある国で
パン種に、粉箱の粉の表面に、生地に十字を切る習慣がある。
それは人為の及ばぬ現象への不安、パンを腐らせたり焦がしたり
しないようにという祈りの気持、と確か舟田詠子さんがその著書で書かれていた。

自然の仕業あるいは神業への畏怖。
その印は時空を超えて2004年の日本のパンの上にも。

日曜日の朝から美味しいパンが届く。
はやく紹介したくて仕方なくなってしまう。

Es schmeckt sehr gut!



メッセージにお返事を。

◇half moonさん

素敵な週末でしたね!ユーハイムのお惣菜は良いですね。
必要以上に手を加えない体に良いものをというラインナップになっているそうです。
「ベルリン」がテーマのケーキはここでご紹介しました。
half moonさんの購入されたかわいいケーキは
ベルリンのシンボル、熊のケーキでしょう。
「バウハウス」や「グリム兄弟」など、シーズンごとのテーマが
ユーハイムはいつも興味深いです。

紫蘇グラ、柚子胡椒の面白い意外な使い方を、
わたしもグルメな友人やシェフから教えていただきました。
楽しい休日になったとのこと、何よりです。ありがとうございました。

◇manriさん

マフィン、美味しくできましたか。どうもありがとうございます。

◇ななさん、こなこさん

ちょうど良かったです。昨日ご紹介した杏のジャム、とても簡単です。
美味しいひとときを過ごしていただけたら幸いです。

皆さま、どうもありがとうございました。

|

June 27, 2004

美しいジャムを作る

信州の杏が売られているのを見つけたので
一山だけ買ってジャムにした。

杏はそのまま食べるとぼんやりした味なのに
ただひとつの素材、(水もいらないのです)
グラニュー糖だけでその甘味と酸味は
最大限に引き出される。

そうして出来上がったジャムの
まぶたに陽の光を浴びた時感じるような
この色!

蒸し暑い季節だけれど
生まれたてのみずみずしい食べものが
こうしてきらめいているのを見ると
今の季節も悪くないかもしれないと思えてくる。

今日のピックアップ: あんずジャムの作り方

|

June 26, 2004

曇りの朝のトースト+メッセージ

曇りの早朝のジンジャーハニートースト。

夢の続きのように甘くやさしい蜂蜜に散りばめられた
ジンジャーによる覚醒の小さな刺激。

濃いめのコーヒーを淹れて、家中をいい匂いにする。
ぼやけた輪郭がはっきりしてくるみたいに、身体が目覚めてくる。

6.19は晴れの日のジンジャーハニートースト。
パンと天気と気分が違う。

新生姜のハチミツ漬けは
塩もみした胡瓜にちょっと和えても良いし、
そぼろを作るときにも隠し味に入れられる。



メッセージにお返事を。

◇しなもんさん

成城石井のボッカブレッドで、またもやCoincidence!ですね。(笑)

◇miniraさん

どうもありがとうございます。
アンデルセンのオープンサンド、機会がありましたら是非味わってみてください。
ライ麦パンがお好きとのこと、来月には美味しいパンをご紹介しますね。どうぞお楽しみに。

雑貨ガイドの江沢さん

おお!LURPAK、買えるのですね!これって限定モノだったのか〜。
昔アンデルセンで探しまくった記憶があります。明日さっそくアンデルセンへ行ってみまーす!
デンマークには、LATTAと書いてある(確か)カラフルなパッケージのバターがあって、
これもかなりおいしいですよ。牛乳味が濃い〜いのです。北欧は乳製品はアタリが多いかもしれません。


バター情報ありがとうございます。それも美味しそう。
LURPAK、入手できましたか。

◇miyaさん

デンマークフェアの様子、拝見しました。オープンサンド、どれもひねりがあって、美味しそうですね。
それからヘイバーグさん、王室ゲストシェフ、というので何となく重厚な方を想像したら、とってもお若くてPOPな方で驚きました。


6.11の日記にも少し書きましたが、とても気さくで素敵な方でした。
miyaさんお気に入りのLURPAKのバター、クリーミーで美味しいですね。

ちなみに・・・イギリスのスーパーマーケットに行くと、LURPAKが山のように積まれています。もひとつおまけに、あちらのCMは、ウォレスとグルミット(・・・ってご存知ないかもしれませんが)を製作したAardmanというクレイアニメの会社が製作したキュートなものなんですよ。

ウォレスとグルミット!大好きですよ。

◇hiroさん

いろいろな国のスタンダードなパン。いろいろな食べ方。
食文化を知って、良いかたちで伝えていけたらいいですね。

◇manriさん

はじめてお便りさせていただきます。
記事&日記をいつも幸せな気持ちになりながら読ませて頂いています。(実は全部読破しています!)
MIHOKOさんの紡ぎだす文章や、独特の佇まいにすっかりはまってしまっています。
毎日仕事と主婦業で頑張っていますが、何よりも大好きなパンの話をここで読むだけで、なんだかとっても和んでいます。
ちなみに私の好きなパンはもちもちのベーグル、ドライフルーツぎっしりのハード系かな?丸の内に勤めているので、ユーハイムの芸術的なデニッシュや、日本橋のカイザーのひらひらクロワッサンにも心奪われますが。とにかく私の人生にいて、パンはとても重要な役割を占めているようです♪

はじめまして。どうもありがとうございます。
そんなふうに言っていただけて、大変嬉しいです。
好きなことや気に入りのものについて書いていて、読んでくださっている方も
しあわせな気持になるのなら、それは本当に嬉しい。
そういう場があることを、感謝したいと思います。
わたしも、もちもちのベーグル、ドライフルーツぎっしりのハード系、好きです。
これからもどうぞ、よろしくお願いします。

皆さま、どうもありがとうございました。

|

June 25, 2004

夏の香りのパン・コン・トマテ

日々のパン屋の仕事も
一億年前の花の贈物から始まっている
と考えるパン屋さんから夏のパンが届く。

夏の日差しをきゅっと凝縮したような
自家製のドライトマトとしずかなバジルの香り。
軽快なコーンミールが夏の食感。

季節を慈しみながらされた仕事は、こんなにも
パンを自然に生る果実のようにするものかと思う。

6.20にパンと季節感について書いたけれども
あれはつまり、こういうこと。

パンも季節の恵みも、それぞれが
独立できる質を持つからこそ
そのマリアージュはうまくいくのだと思う。

今日のピックアップ: どこのパン屋さん?ってもちろんここ!

|

June 24, 2004

幸せな朝食特集

For Fの「パンが主役の幸せ朝食メニュー」という特集
「何かいいもの」を提案する時、編集の方にこの日記からピックアップした
アボカドやバナナのトーストなどを作っていただいた。

他に、夏のクロックムッシュやフレンチトーストやパンケーキの紹介、
そしてホームメイドクッキングの黒田さんのパン、ジャムやペーストなど。

この依頼があったことで、幸せな朝食についていろいろと考えた。
それについて書き始めたら止まらなくなりそうなので、
それはそれとして・・・
特集のテーマは「体に良いパン」ということだった。

毎朝食べて体に良いパンは、何かが入ったパンというより、
なるべく何も入らないパンかもしれない。
パンと共にいただくsomething goodを自分で用意するのは
パンを選ぶのと同じくらい楽しいことだと思う。


今日のお昼はジョアンのホーニッヒ・ロジィネン・ブロートに
クリームチーズを挟む。
このパンはクランベリーが入っていて、フルーツケーキのように楽しめる。



今日のピックアップ: パンが主役の幸せ朝食メニュー

|

June 23, 2004

今だけ手に入る北欧のバターを愉しむ


デンマークバター、LURPAK(ルアーパック)。

ここ数年はずっとステディなバターがあるので
特に他のものに食指を動かされることはなかったけれども
毎年、今の時期だけ輸入されるバターがあって、
それを楽しみにするひともいると知って買ってみた。
詳しくは記事にて。

バターはつめたいままを少しだけ、パンにのせて食べると
パンではなくて自分の熱で溶ける分、じかにその味を感じられる。

今日のピックアップ: 北欧のBread+something good

|

June 22, 2004

普通のマーマレードと普通のパン+メッセージ


時々スタンダードなマーマレードやイチゴジャムが恋しくなる。

ウィスキーとかキルシュ入りではもちろんなくて
甘過ぎず、軽すぎず、ごく普通の。
そうすると、パンもごく普通のが欲しくなる。

普通のパンってどんなだろう?

最近美味しかった食パンは、成城石井のボッカブレッド。
6.19の日記でジンジャーハニートーストにしたもので
サンフランシスコ乳酸菌を使った小型の角食。
(わたしは小型の角食がとても好きなのです。)

バターや砂糖入りの柔らかな甘めの生地で
トーストするとミミがカリッとする。
ライ麦粉も少し入っているようだけれど
気がつかない程度で、酸味はない。

こうして書くと、普通ではないみたい・・・?



メッセージをありがとうございます。

◇くるみさん

嬉しいメッセージを、どうもありがとうございます。
くるみさんのされている翻訳の仕事は本当に、おっしゃるとおり、
「原語の持つ意味を損なわずにその文脈にぴったりの日本語を探す
言葉探しのような仕事」ですね。
外国語ができるだけでは務まらない大変な仕事でしょう。
でも、それによって言葉の違う人と人がうまく通じあうようになるとしたら
本当に素晴らしく思えます。頑張ってください。

わたしも毎日、言葉を懸命に考え、探しています。
ある意味、パンの言葉を自分流儀で翻訳しているのかもしれません。
これからもどうぞよろしくお願いします。

◇fujiさん

仲良し姉妹でパン屋さんに行くっていいですね!
チクテのパンは、美味しいですよ。
チーズとワインがあればすぐさま素敵なパーティになります。

◇half moonさん

柚子胡椒、いろいろ使えそうですね。
柚子胡椒を使ったサンドウィッチはここにありました。
「季節の野菜サンド」です。

◇みけねこさん

6.18の桃、美味しそうでしたか。わたしはこれからの季節、桃やプラムの類をよく買います。

鹿の子金時入りリュスティック、頑張ってください。美味しくできると良いですね。
アンデルセンの記事はもうじき公開予定です。

皆さま、どうもありがとうございました。

|

June 21, 2004

枝豆のリュスティック


パンに季節感が必要とは、あまり思わない。
でも、そこにあるとうれしいと感じる「季節」が時々ある。

生地じたいがしっかりとして
何ものにも頼らない素の味を持ち
瑞々しさを湛えながら
そっと季節を抱き込んでいるのなら

パンに季節を感じるのも素敵だと思う。

|

June 20, 2004

ジンジャーハニートースト+メッセージ


新ショウガの蜂蜜漬けを使って、
ハニートーストにした。
キリっとした味が濃い紅茶に合う。

今日は久しぶりの銀座。
妹の勤め先の店のコレクション(ファッションショウ)を観に行く。

わたしの買うようなものでは全く、ないのだけれども、
いつもと違う世界を束の間、愉しむことができた。

晴れの日の銀座は気持が良かった。



メッセージをたくさんいただいています。
どうもありがとうございます。

◇しなもんさん

MIHOKOさん こんにちは。
Coincidenceとは言い難いかもしれないけれど、昨日は我が家は13年来続けている梅酒の仕込みをしました。MIHOKOさんの青梅の蜜煮を思い出して、主人に今年作ってみようと思うと言ったらそりゃ美味そうだな、なんて会話をしていたのです。私もKitchenでなにか作っている時間がとても好きです。今日は定時にあがってすもも(奄美大島のガラリ)でソースを作る予定です。これが色といい、味といいヨーグルトにぴったりなのです。


「そりゃ美味しそうだな!」と言われたら、作るのがさらに楽しくなりますね。
ところで、そのすもものソース。わたしも、たぶんそう言ってしまいそう。プラムの類が大好きなので。

◇なみさん

好きなことを仕事にするのはタフなことがたくさんありますが
仕事だからこその楽しみもたくさんあるので、それでつらいことはないようですよ。

◇なおこさん

こんばんは。いつも素敵な文章をありがとうございます。
MIHOKOさんのことばに会いにここを訪れるのが日々の楽しみとなっています。

パン占いとってもよく当たっていてびっくりしました。占いは「運勢」よりも「性格分析」が大好き。

梅仕事も、この時期の楽しみです。私は甘いのが苦手で、酸っぱいものが好きなので梅干し、梅酢味噌、青梅のピクルス、らっきょうなどにいそしんでいます。ジャムも作るのは好きです。
忙しい中でも、こういう手仕事をするとなぜか「疲れる」よりもすっきりしたり、ほっとしたりしませんか?


いつも、どうもありがとうございます。
無心になって台所仕事をすると、それにかけた時間の分、余裕が生まれたり落ち着いたりしますね。
それで何か美味しいものが出来上がったら嬉しいし、大切なことですね。

◇ちょこたるるーとさん

今週はどんなパンを召し上がっているでしょう。良い日曜日を。

◇綾さん

黒糖バタートーストおいしそうですね。
住まいの近くにおいしいコッペパンを売っているパン屋さんがあります。
ベーシックなものもおいしいですが、ここのコッペパンの中で1番私が気にいっているのは黒蜜をはさんだものです。
写真を見ていたらそう言えば最近食べてないなと、黒蜜コッペを思い出してしまいました。


黒蜜コッペ!おいしそうですね。挟んであるのは黒蜜と何か?

◇mikanさん

いつも日記を楽しく拝見しています。自然と顔がゆるんでしまう そんな文章に今日も心が和んでいます。以前にみほこさんに『原動力』について質問させて頂きました。あの時頂いた『好きでいるためのチカラはいらない』ということばがとても印象に残っています。

どうもありがとうございます。
4.24の日記ですね。
mikanさん、グッドラック!

◇パンダちゃん

私もこの時期になると、毎年梅酒・梅シロップ・煮梅を作ります。朝市で新鮮、無農薬の青梅を買って一日それにかかります。恒例行事かな?先日お菓子の本に「生姜のシロップ煮のパウンドケーキ」が載っていました。新生姜の季節。作りたくなりました。

朝市、いいですね。
生姜の香りはこの季節の鬱陶しい気持を取り去ってくれるような気がします。
今日のジンジャーハニートーストもなかなかでした。

ひらたさん@中国茶

うーん、パンはカメラ写りいいと思うのですが・・。お茶なんて、茶器に入っているのをとると、色の違いだけで(爆)、どれも同じですからね。茶葉も似たり寄ったり。だから、その周辺のもの、たとえばお茶を楽しむ空間や道具周り、そして人を写すしかなくて・・・。
だからパンがうらやましい。それに、MIHOKOさんのパンの写真、大好きですよ。


ひらたさん、どうもありがとうございます。
うつくしい写真を撮る方にそんなふうに言っていただけて嬉しい、何よりです。
わたしは、なんと、モノクロの写真のことを考えていたのです。だから・・・。
周辺のもの、空気を捉えることで何かを表現するのも、かえって面白いことがありますね。

皆さま、どうもありがとうございました。

|

June 19, 2004

フォトジェニックな食べもの

冷蔵庫に桃が冷やしてある。
これからの季節は、冷蔵庫がちょっと忙しくなる。

自然の色は本当に美しい、と思う。

今日は、パンの写真写りに関して聞くことがあった。
この間のテレビ映りの話といい、
パンは一般論としてあまりフォトジェニックではないようだ。

わたしは言葉を使う。
レンズと同じくらいの精度で色や形や光を拾い集め、
視覚以外の感覚も加味してそれを言葉にする。

その言葉がひとの心の中で再生され
結果的に美しい写真や映像と同じくらいの力を持ったら
素晴らしいことだろうと思う。

とは言っても、百聞は一見にしかず、百見は一口にしかず
かな。やっぱり・・・。

|

June 18, 2004

黒糖バタートースト


温めたトースターに
バターと黒糖を乗せたパンを入れる。
表面が少しキャラメル状に溶けて
お皿に乗せるとカリッと固まる。
仕上げにニッキ。
(今日はニッキ、と呼びたい気分。)

新ショウガが出ていたので
たっぷりの蜂蜜に漬ける。
これもいつかトーストに使ってみよう、と思った。

きなこ、ニッキ(シナモン)、黒砂糖、和三盆、
小豆、柚子、夏みかん、金柑、杏、梅、生姜。

和の甘味とパンは良きパートナーになることができる。

|

June 17, 2004

パートナー運から見る運勢


「そのまま食べておいしいパンあり、なにかにあわせるとさらにおいしさが引き立つパンあり。
パンはパートナーによって個性が生きたり、ダメになったりするもの。
そんな具合に、どんな人と一緒にいると仕事や恋愛にツキが回ってくるかを占います!」

というFor Lの占い特集。面白いですね、パン占いなんて。

わたしは16種類のパンとそれがとびきり美味しいお店をピックアップしてご紹介しました。


6月11日の日記に書いたデンマーク王室ゲストシェフのヘイバーグ氏に
今朝メールをしたら、夜になってお返事をいただきました。

東京-コペンハーゲン間の距離は、インターネットの世界ではこんなにも近い
ということに、感動しました。

ヘイバーグ氏ご自身のBread+something goodについて、インタビューできたので
今はアンデルセンとデンマーク、オープンサンドやデニッシュの記事を書いているところです。

今日のピックアップ: 幸運を丸ごと頬張るパン占い

|

June 16, 2004

ダイエットパンの話、再び。


今日はアメリカの製パン事情について聞く機会があった。
相変わらずのローカーブダイエットブームで大人気の某ドーナツ屋さんもこの四半期で初の赤字を計上していると言う。
余計なお世話だけれど、そろそろもうすこし冷静に考えて、
moderateな(極端でない)バランスを考えたダイエット法に向かってほしい。

ローカーブ食品もいろいろあるようだけれど、資料ではそれが置いてある棚の隣に、ものすごくリッチでスウィートなチョコファッジブラウニーが魅力を振りまいていた。
きっと両方、買うんだろうな、なんて妙なバランス感覚で見てしまう。

今日試食したのはそういうダイエット食品ではなく、自然食品店やグルメショップにありそうなフラットブレッド。
そこにも書いてあるアーティザンブレッドとは、素材を吟味し、伝統的製法で作られたパン。
数年前に、お惣菜を売り出すためにアメリカ市場に導入されたこの古きよき欧州のパンは、たちまち人気になったものの、大量消費社会で本来手作りであるべきものが大量生産になる過程で、品質、信用とともにその名の持つ価値が失われてしまっていると言う。
それはとてもゆゆしき事態だと思った。

今日はとてもまじめな話になってしまいました。

今日のピックアップ: 気分転換に幸運を丸ごと頬張るパン占い(!)をどうぞ。

|

June 15, 2004

梅の蜜煮、田舎風と都会風

毎年わたしが青梅の蜜煮を作るのを知る家族から
先日、梅とグラニュー糖が届いた。

それが南高梅だったので、いつもと違う感じのものができあがった。
煮崩れてしまったけれど、青梅よりジャムに向いていそう。

出来上がったものをビン詰めして送り返した後の
残りものの美味しかったこと!

蜜がいつしか琥珀色のゼリーになって
白いヨーグルトの上でふるふるする。


今日は青梅を煮た。
今度はとろとろにしないで、完全に透明な蜜の中に無傷の青梅。
この間のが田舎風なら、これはすっきりと、雅やかな感じ。

今年は時間がないからやめようと思ったのに
やはり、わたしはキッチンが好きなんだと思った。



メッセージをどうもありがとうございます。

◇なみさん

好きなことは好きと言いたいですね。

◇しなもんさん

混沌とする、泣く、キッチンでいい匂いのものをつくる(お行儀悪く舐める)、
素敵な朝食に思いを馳せる、本で世界旅行する。
What a coincidence!

◇Emiさん

学生時代の観能、貴重な体験でしたね。
古典芸能に携わることを夢見た人はきっと多かったのではないでしょうか。

皆さま、どうもありがとうございました。

|

ビスコッティみたいなアーモンドのパン


絵本に出てくるヘビみたいな、不思議なかたちのパンには
まるのままのアーモンドがたくさん入っていて、パンに風味をつけている。

洗濯物がさっぱりと乾くお天気の日の味。

なにも用意しなくても大丈夫だけれど
もしsomething goodをプラスするなら、クリームチーズがいい。
甘いものなら、バタースコッチ。

薄く斜め切りしたらビスコッティみたいになる。
そうして作ったラスクはきっと美味しいことだろう。

ゆっくり出来たものはゆっくり味わっていたい。



今日のピックアップ: このパンもCICOUTE/BAKERY

|

June 14, 2004

日常を抜けて遊ぶ週末


週末のことを楽しみに思い浮かべる間がなかった
ある意味ちょっともったいなかった一週間の最後に
それはちゃんと待っていてくれた。

今日は国立能楽堂で能楽観賞。
たちまち日常から遠いところに連れて行かれてしまった。

お能に行くのは初めてだったけれど、意外なことを思った。

もしかしたら小さい頃からずっと
今日のことを楽しみにしていたのかもしれない。

夜はまた、余韻を愉しむ間もなく原稿を書いていたりするのだけれど。
何か遠くまで旅したような感覚が残っていて、とてもいい。

|

June 12, 2004

新進気鋭のデンマーク王室シェフ


青山アンデルセンでデンマーク王室シェフ、モーテン・ヘイバーグさんによるデモンストレーションがあった。

ヘイバーグさんはヨーロッパチャンピオンシップというコンテストで過去2回、最優秀シェフに選ばれた経験を持つ。
デンマークではTVやラジオで活躍するシェフ。

独自ブランドの「ヘイバーグスデザートサーカス」では、ジュースやシロップ、はちみつやジャムなどを販売していて、
レシピブックも何冊も出している。
新進気鋭なところがどことなくジェイミー・オリバー氏を彷彿とさせるとも言われている。

そのスタイリッシュなレシピブックを見せてもらったら、フォカッチャやライ麦パン、バゲットなどいろいろな国のパンが紹介されていた。聞くところによれば、デンマークの店ではパンも販売しているとのこと。

今日のデモンストレーションは、デンマークの初夏の訪れを告げると言われるエルダーフラワーのシロップ。
身体の調子を整える効果があるそうだ。
サーヴされたのは炭酸水とレモンで割ったジュースで、マスカットのように甘く透明な味がした。
ワインやデザートにも相性が良いという。

デンマークは今、ベストシーズンです、こんなふうに湿度もなくて、さわやかで、とヘイバーグさんは雨の青山通りを眺める。
最高にいい季節。たぶん、エルダーフラワーみたいにさわやかで。

今朝、インタビューのための下調べで、彼のブレッドプディングやメロンブレッド(メロンパンではなくて!)のレシピを読んだので、その話になる。
朝食をはじめ、ヘイバーグさんの日常のパンについて、これからまた取材できるかもしれない。
インターネットは、やはり便利だ。
そしてヘイバーグさんが英語に堪能で良かった。(テニスと同じで、ひとりが上手なら会話は続く。)

この日記、BREAD+something goodに興味を持ってくれたヘイバーグさんは、
毎日更新?明日は何時にUPする?明日コペンハーゲンからアクセスするよ!なんて嬉しいことを言ってくれた。
本当にアクセスしてくれたら、訳してメールさせていただこう。

素敵なシェフに出会えてよかった。

今日のピックアップ: モーテン・ヘイバーグさん

|

June 11, 2004

TV局と打合わせ〜パンのテレビ映り


TV番組制作の人と打合せ。

何か楽しいことを、と考えてひとりで始めたことが
3年くらいかけてインターネット外のメディアにも興味を持ってもらえて
また別の形のエンターテインメントになって
そこでまた誰かが楽しいと思うなら、わたしはちょっと嬉しい。

それが数分、ごはんを食べている時とか、何の気なしに
つけたTVで一瞬、誰かの目にとまるだけでも。

TVの人と話していて、初めて知ったことがある。
それは一般論として「パンは料理やお菓子に比べてTV映りが悪い」ということ。
だから、いろいろな脚色をしたり、湯気の立つパン(本当に美味しいかは別として)
を映したりするのでしょう。

もし今日の打合せの企画が放映されたら、綺麗に映るかな。
わたしは出ないけれど、「どうか正しく美味しそうに」と願わずにはいられない。
だって本当に美味しいんだもの。


打合せ場所は嬉しいことにVIRONだったので、終了後
VIRONの西川社長とパン職人の方と長いこと話す。
業界のこと、パンのことで勉強になることが本当にたくさんあった。
この機会に心から感謝!

たくさんお聞きした面白い話は大切に、少しずつ発信していこうと思います。

今日のピックアップ: VIRON

|

June 10, 2004

豆パン〜スタンダードからの発想


アンデルセンの豆パン、ペルティエのDAINAGON、チクテの豆ローフ。
いわゆるあんパンではない豆パンは、馴染みのある素材でありながら
豆の巻き込み方やかたちが面白く、美味しく、いつも人気になる。

発想について、パン職人さんにお聞きすると
いろいろな答えが返ってくる。
わたしは「それで必然的に思いついた」とか「そういうのが好きだから」
という答えを聞くのが好き。

小豆を巻き込んだ小さい食パンはチクテ。
素朴な甘さと柔らかさが、とてもいい。




今日のピックアップ: CICOUTE/BAKERY

|

June 09, 2004

癒しのレシピ+メッセージ


わたしのPCの中に、「ほろにが」という名前のフォルダがある。

ほろ苦い緑の野菜とか、五感をちょっと刺激するレシピ、
元気のないひとを励ましたり、疲れを癒す食べものを集めたフォルダ。

この写真も、それとともに公開するレシピも
そこから取り出したものです。


昨日のトマトの味付けのことで、皆さまにご心配をおかけしてしまいました。
いただいたメッセージを読んで胸が一杯になりました。
弱気なことを書いてごめんなさい。


◇パンダちゃん

柚子胡椒、美味しいですね。蒸し物にも試してみますね。

◇しなもんさん

ランチタイムは世界旅行だったでしょう?

◇M&Msさん

どうもありがとうございます。元気をいただきました。

◇noaさん

ありがとうございます。台所で過ごす時間、楽しく大切な時間ですね。

◇hiroさん

どうもありがとうございます。そんなふうに思っていただけて嬉しいです。
イエンセンのデニッシュは美味しいですね。

◇N&Nさん

クレイジーソルトは先日、新鮮で大きな新玉ねぎとにんじんを
ル・クルーゼで煮込む時に、わたしも使いました。
悪くない、むしろ良い効果を発揮しましたよ。
とろけるスープは季節の旨味が身体に染みわたるようでした。
そしてオリーブの実を入れたパスタもとても美味しかったです。
本当にいろいろと、どうもありがとうございました。



今日のピックアップ: 緑野菜ペーストのタルティーヌ

|

June 08, 2004

トマトのハート


雨が降ったり晴れたり、お天気がくるくる変わる一日。

集中豪雨ではないけれど
月曜日だからか仕事関係のメール等が降り注いで
考えることがいっぱいだった。

今日はつめたくしたトマトがおいしかった。
味つけは涙。

トマトはしつこいものをあっさりと
ヘヴィな気分を軽くしてくれる。


今日のピックアップ: トマトを使った爽やかな夏のクロックムッシュ

|

June 07, 2004

夏蜜柑の渦巻きパン


ルヴァンの季節のトロワ(夏みかん)。
国内産小麦、夏みかんなどと共に、
もち玄米、くず粉が入っているのがおもしろい。

柑橘系は、はちみつバターとよく合う。

ついにお天気は梅雨入りした様子。
夏蜜柑の爽やかな香りがうれしい。

今日のピックアップ: ルヴァンの天然酵母のパン 2001.6

|

June 06, 2004

Moulu en Pierre+メッセージ


小麦を時間をかけて石臼挽きにする。
果実から起こした酵母でゆっくり発酵させる。

自然と時間と職人技が作り出すパンは
贅沢な食べものなのかもしれないけれど

パンを作るためにかかる時間は
本物のパンのためには、なくてはならない
大切な素材のひとつだと思う。



メッセージをたくさんいただきました。どうもありがとうございます。

◇【幼稚園・保育園】よしもりさん

どうもありがとうございます。
堀井和子さんのレシピは良いですよね。
お子さん達も一緒に楽しめることでしょう。

◇しなもんさん

Going with the Grain:
A Wandering Bread Lover Takes a Bite out of Life

いかがですか。齧り始めました?

◇なみさん

初恋のパンについに出会えたのですね。良かった。

◇はるるさん

疲れていても買い物行けなくても、おいしいパンがあれば、豊かな気持になれますね!

本当に。あとはシンプルな美味しいものがちょっとあれば、ご馳走の出来上がり、です。

◇half moonさん

うわぁ、美味しいそう!アボガドのトースト!
シンプルだからこそ、そのコントラストが素敵です。明日の朝食でやってみます。
(MIHOKO-SAN, 毎日パン食べられますか?写真に載っているパンって、大体いつ食べているんですか?)


ありがとうございます。アボカド、トマトを合わせてもさっぱりして美味しいですよ。

パンは毎朝いただきます。写真のはお昼のこともあります。
撮影用に一切れだけだったりしますが、本当はもっと・・・!

◇ちょこたるるーとさん

ロミさんのお店は、お店そのものがお菓子みたいな感じですね。
古都なのにヨーロッパの雰囲気が似合ってしまう鎌倉にはぴったり。


お洒落な外観だけれど、のんびりとしていて古い街並みに合っているのですよね。

◇ましゃましゃさん

いつもどうもありがとうございます。良かったですね。
ポワンタージュの「あり得ない位の具をはさんだサンドイッチ」って?
一体どんな風なのでしょう!

◇みけねこさん

何十円の差でちょっと高いだけで野菜や果物を買うのをやめてしまうのに、
ケーキ類は別、というのもよく考えたらへんな価値観かもしれません(笑)


わたしもよくありますよ。価値観はそれぞれですが、手がかかっていたら仕方ないかと思うし、支持する気持を持つもの、素敵なことの記念には特別なときがあります。

お友達の庭の甘夏、大きいのですね。
みけねこさん手作りマーマレードとパン、とても贅沢な感じがします。
素敵な贈物になったことでしょう。

◇miyaさん

F&M(6月2日の日記)のこと。

果たしてどんな感じで展開されるのか、とても楽しみです。

イギリス、F&Mの好きな方は特にそうでしょう。秋が楽しみですね。

デンマークフェア(6月4日の日記)のこと。

実は昨日我が家にもひろしまサワーブレッドその他がやってきてたんです!!
びっくりしました。昨日買ったものなので、焼けた当日に。
地酒でおこしたというのは知りませんでした。とてもモチモチとしていますよね。

いつもこの時期にLURPAKのバターを買います。
一度広島か青山のデンマークフェアに行ってみたいなぁって思います。


日本酒で起こしたサワー種のパン。土地のものでというのは良い考えですよね。
他にもいろいろ効用などがホームページに載っていました。

LURPAKのバター、いかがですか。
miyaさんのとても美味しい日常を想像してしまいました。

◇のらやさん

アボカド、いかがでしたか。
わたしは好きなので、パンにもごはんにもよく使うのです。

◇Yumikoさん

先月は2回も鎌倉に行くことがあって、2回ともロミ・ユニコンフィチュールに行ってしまいました。
お店もとてもかわいいし、どのジャムもほんとに魅力的ですよね☆
1回目はオレンジといちごのさらっとしたジャム、2回目はチェリーとキルシュのジャムを買いました。
スコーン+プチジャムのセットもあって、スコーンもとてもおいしかったです。
鎌倉の海辺でパンとチーズと白ワイン(と、ジャム)を持ってピクニックをしたのですが、彼の持っていたフォカッチャを大きな鳥がぱくっとくわえて持っていってしまったのです!
彼にけがはなかったのですが驚いてしまって、上手に取っていったねー、と感心してしまいました(笑)。おいしく食べてくれたかな?


素敵なピクニックのお話、ありがとうございます。でも災難でしたね。
実は鎌倉の海岸は、そういう鳥が多いそうなので、どうぞお気をつけてくださいね。


皆さま、どうもありがとうございました。

|

June 05, 2004

アンデルセンデンマークフェア2004と広島のパン

デンマークフェア取材で青山アンデルセンへ。

デンマーク語でスメアブロと呼ばれるオープンサンドが
20種類。どれも美味しそうで、迷ってしまう。
これは記事する予定。

アンデルセンのKさんと食事をしながらいろいろな話をする。
パンが好きで、仕事を楽しんでいる人の話は
とても面白いし、楽しい。

写真はKさんの広島出張のお土産、ひろしまサワーブレッド。
地酒で起こした日本のサワーブレッドで広島限定品だとか。

思ったほど酸味はなく、もちもちとしていて、
バタートーストにするとそのキリっとした感じが
こんな夏のような日にとても合う。
おすすめは白ワイン、魚介のマリネというのも頷ける。

東京でも買うことができたらいいのに、と思う。
サワーブレッドのこと、もっと調べてみよう、と思った。

今日のピックアップ: ANDERSEN

|

June 04, 2004

「そのまま」料理


薄く油をひいたフライパンでアスパラガスを転がしながら焼くと
本当に美味しいと知って、よくそれをする。
ついでに他の野菜や鶏なども、素焼きにする。

柚子胡椒を買ったので、いろいろなものに試して遊んでいる。

空豆は最後まで皮をむいて、さっと熱湯で火を通す。

生のままが美味しい野菜もある。

それぞれに一番美味しいと思う方法で手を加えたものは
自信を持って料理と呼んでしまおう、と思う。

今日のピックアップ: 必要ないものは使わない

|

June 03, 2004

フォートナム・アンド・メイソン〜素敵なパン屋さん誕生の予感


紀ノ国屋の薄切りのイギリスパンのトースト。
マーマレードを切らしているのでハチミツで。

イギリスといえば、
今秋OPEN予定の日本橋三越新館に
英国フォートナム・アンド・メイソンのショップができる
という記者発表があったのは先月。

フォートナム・アンド・メイソンは今までもあったし、
それは一見どうということのないNEWSのように思えるかもしれない。

でも、新会社フォートナム・アンド・メイソン・ジャパンは
ユーハイムが店舗展開していくという。

そしてスクラッチベーカリー、志賀シェフのイギリス出張と聞いたら
ペルティエ、ユーハイムディーマイスターに続く
話題のベーカリー誕生は必至と思える。

今年の秋が今から楽しみです。


今日のピックアップ: ユーハイム・ディー・マイスター

|

June 02, 2004

ジャムパレード2004@福岡


6月2日から福岡でジャムパレードが始まるそうだ。
お菓子みたいなジャムの店、Romi-Unie Confitureのイヴェント。
20種類のジャムと、それから8種類の量り売りジャム。

ろみさんのジャムはいつものパンを上等なお菓子に変える。
だから、こころしてパンを選びたくなる。

ちょうどいいパンが選べない日は、プレーンなヨーグルトに
絵を描くみたいに落とす。

ストレートに感じたいジャム。


今日のピックアップ: お菓子みたいなジャムの店レポートUPしました。

|

June 01, 2004

アボカドのトースト


アボカドだけ贅沢にのせたのトースト。
ビール酵母の食パンにレモンを絞ったアボカド、天塩をパラリ。

風が強くて、大きな木の下にいると波の音みたいだ。
暑いから余計、海の近くにいるみたいな気持ちになる。

今日のピックアップ: ベーグルのアボカドサンドウィッチ

|

« May 2004 | Main | July 2004 »