« November 2003 | Main | January 2004 »

December 2003

December 31, 2003

New Year's Eveのピザ


いつも読んで下さっている皆さま
どうもありがとうございます。

来年もパンとそのまわりにあるなにかいいもの
BREAD+something goodについて
楽しみながら綴っていこうと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

今日はピザを焼きました。
いろいろつくりましたが、ルッコラのシンプルなのが気に入りました。
来年も美味しいものを探求していきます。

2004年が皆さまにとってハッピーな年になりますように。
良いお年をお迎えください。

|

今年最後のバゲット


パンを買いにブロートハイムへ。
ペイザンと食パンの焼き上がり時間にはタイミングが合わなかったけれど、明石さんにお会いしたので年末のご挨拶ができて良かった。
来年取材させていただくのが楽しみ!

ブロートハイムのパンはいつも車の中をこうばしい香りで一杯にする。
写真はバゲット。
焼き菓子はチョコレートとラズベリーのリンツァートルテとザントクーヘン。
ザントクーヘンは齧ると砂のようにほろほろと崩れてしまうケーキで、ヴァニラの香りもちょっとかかったアイシングも好きでよく買う。
(ブロートハイムは焼き菓子もとても美味しいのです。)

今日のピックアップ: 2003年の人気パン屋さん

|

December 30, 2003

夜中のキッチン+メッセージへのお返事


夜になって、黒豆を煮始める。夜のキッチンで何か作っていると、スキーに行く夜の朝ごはん作りを思い出す。何年滑っていないかな?泳ぎとおなじで忘れないというけれど。

いただいているメッセージにお返事を。

◇いつもさん

私もパンが大好きで、今はバゲットに醗酵バターの組み合わせにはまっております。今お気に入りのお店は国分寺の「キィニョン」というお店です。小さくてわかりにくいですが、ハードパンからお惣菜パン、焼き菓子まで外れなしです。私は「大人のチョココロネ」にうっとりしました。

おいしいパン情報をありがとうございました。
以前、キィニョンという店名が面白いと思ってここで書いたことがありました。「大人の」とはどんなチョココロネでしょう。他のパンの名前もちょっと知りたくなりました。

◇Emiさん

美味しいジャムを買ったり頂いたりすると、妙に幸せな気持ちになります。先日、イグレックプリュスで、バナナとチョコのジャムを買いました。甘いけどしつこくなく、疲れた体にすっと染込んでいきました。無花果のジャム、とっても美味しそう。ヨーグルトの白によく映えそうですね。

バナナとチョコのジャム!それもまたこころ魅かれる名前ですね。
バナナは苺とあわせても結構美味しいジャムになるようです。

◇パンダちゃん

みほこさんの料理にはよく無花果が登場しますね。私も大好きで貧血にも効果があるというのを聞いて、毎日1個以上はドライフィグを食べます。美味しい物を探しています。何処かご存じならお教え下さい。トルコ産の白フィグが美味しいようですが・・・

無花果、生もドライも大好きなのです。トルコ産は小粒だったかしら。
わたしの好きなドライフィグは、北米産で果肉がレアな感じの白い大粒の無花果です。

◇EMさん

前にニューヨークで美味しいパン屋に行ったと書かせていただいたEMです。あれから何度も行って写真も撮りました、が、なんとすでにこちらで記事になっているではありませんか。店名はLe Pain Quotidienです。おいしいですよねー。お試しになったことありますか?お勧めです。
「パン教室お薦めニューヨーク情報」の回に出ていました。ニューヨークの今年のクリスマスはなんと雨で雰囲気はあまり出ませんでしたね、、、それに例の「テロ警報」であまり人出も少なかったとか。私は1日中家で料理してました。コーニッシュヘンやキャンディヤムやら次々作っていくうちに日本のおせちの準備を思い出しました。アメリカではクリスマスディナーがおせちですかね。でも私は来週も料理づけでおせち作ります!日本の素材が簡単に手に入らない不自由さはありますが、ま、そのへんは代わりのものを使ったりしてそれなりに楽しんでいます。ではよいお年を。来年もたくさんの美味しい記事、楽しみにしております。


EMさん、お知り合いの方がされているという例のお店の話ですか。素敵ですね。
わたしは行ったことがありませんが、Le Pain Quotidienはもともとベルギーのお店と聞いています。こちらにも来ないかしら!
日本で今年大人気だったVIRONでは、Le Pain Quotidienのトレイでジャムがサーヴィスされるスタイルを気に入って、取り入れたのだそうです。

感謝祭、クリスマスと続いた後ではアメリカのお正月は素っ気無い様子ですが、日系のCMでお琴の音色や丁寧な日本語を聴いてお正月を感じたことがあった気がします。
おせち作り、頑張ってください。日本にいるわたしのほうがずっと略式になりそうです。良いお年を。

皆さま、どうもありがとうございました。

|

December 29, 2003

締切りがあると道草してしまう


ミミのところが堅い薄切りのトーストを急いでサクサク食べる朝。
サクサク・・・そんなふうに仕事も進みますように。

早々と仕事納めをして楽しくオデカケしているとか
大掃除もおせちの準備も済ませてすっきりしていると
ここに書けたら良かったのだけれど

日曜日なのに早朝から洗濯や掃除や経理の仕事をしながら
一度にいろいろなことを考えて息がつまりそうになっている。
気がついたら息を吸うのを忘れていた。

すべきことをリストアップして書き出そうとしたら
ボールペンがどれもこれも使えなくなっている。

そこで今日はボールペンを買いに行きました。(笑)

それにしても、BicとかPAPER MATEの
安くて使いやすいボールペンはどこに売っているでしょう?
ボールペン売り場で途方に暮れていました。

(そんなことしていて本当は暇なのかもしれません!)

帰ってきてすぐボールペンのことは忘れて年賀状にとりかかる。
しかも撮影から。デジタル時代だからこそできること。

名刺フォルダーを開いたら、今年が蘇って溢れ出す。
そこにはOPENとCLOSE、上陸と撤退のドラマがありました。
でも、感傷にひたっている暇は今、ないのでした。

走るように過ぎた一日。
真夜中にdone! とプリンタが止まって印刷が終わりました。
ふぅ〜!

|

December 28, 2003

ベーグルとAmericanなスコーン


e-street bagelsのスコーンはおいしい。

ベーグルというとマフィンと並んで売られていることがよくあるけれど
ここではスコーン。

スコーンにもマフィンのようにEnglishとAmericanがあるのだとしたら
これは後者だと思う。

バナナチョコチップスコーンは小さく切ってクッキーみたいにつまむ。

キャラメルスノーボールという名のベーグルは名前が気に入って買った。
ホワイトチョコのことをスノーボールとしたその響きがかわいいけれど
ベーグルはやはりプレーンが好きだった、と思う。

|

December 27, 2003

熱々・・・。


もしかして風邪気味?
まだまだ終わらない仕事がいくつもあるのに今どうかなっては大変!と
いつものように熱々の食べものや飲みものを摂る。

とろけるようなキャベツの肉団子スープの後のデザートは
紅玉りんごとドライの無花果をさらっとワイン煮して、
最後にハチミツとシナモン。

ふぅふぅしながら食べる。
そして長風呂してしまうあたり、まだ余裕が残っているのかも。

今日のピックアップ: 来年のメールマガジンは1月9日(金)を予定しています。

|

December 26, 2003

無花果と苺のジャム


ジャムをふたついただいた。

濃淡の色の違いのある2種類の苺ジャムかと思ったが
淡い赤は無花果だった。

「冬の苺は春のと違って苺本来の香りや甘味は乗っていないけれど、
果肉の中まで色の赤い苺だったもので」と
そのような大粒の苺は今の時期のさぞ高価なものと思う。
うつくしいストロベリーレッド。

そして晩秋に作ったという無花果のジャム。(写真)
わたしの無花果好きを知って、くださったのだった。
無花果らしからぬその色合いは、市販のジャムには見られないものだ。
これが今まで食べたことのある、どこか眠たいようなぼけた味でなくて
野趣溢れる美味なのだった。

Nさん、どうもありがとう。

舞い始めた雪に洗濯物を慌てて取り込みながら、
駆け出していく子供達を優しい目で眺める
素敵な彼女のことを思い浮かべる。

そこから遠く離れた我が家のテーブルで、ひとりいただく朝食で
パンにつけるのがもったいなくて、白いヨーグルトに落とした
蜜のような無花果を味わいながら。

|

December 25, 2003

クリスマスイブの夜ごはん・・・そして深夜にベストパン★2003


パンと一緒に愉しめるペースト類をいくつか作る。
オリーブの種をとるのが大変で指を切る。
台所にローズマリーやにんにくやコーヒーの香りが漂って嬉しくなる。
チョコレートや木苺やざくろやカラメルのケーキとパンを買ってきて小さなチキンを焼く。
チキンのまわりに茸、赤ピーマン、サツマイモ、蓮根など置いて焼いたらどれもこれもとても美味しくなったので、ありがとうコンベック!!と思う。
グリーンオリーブやイチジクやクルミのパンを買ってしまったけれど今日は仕方なかった。
美味しいバゲットは買いに行けず・・・(たまにはそんなことも。I miss it!)

そして夜中にベストパン★2003を発表する。
そんなクリスマスイブでした。


いただいた感想メッセージにお返事を。

ひらたさん@中国茶

わお!とても懐かしい画像をありがとうございます。
NYにいたころ私の住んでいたアパートからそのまま49丁目をまっすぐ行くと、ロックフェラー・センターに出られたんです。
12月にはよくオフィスからもどって、一服した後に、本を探しに紀伊国屋へ出かけると、このイルミネーションで癒された記憶があります。
一度でいいから、ここでスケートしたかった。でも恥ずかしくて出来ないんです。だって、あまりにも観客が多くて・・・(笑)


懐かしい画像を取り出してきてしまいました。(笑)
わたしがAntiquingしていた頃のものです。ひらたさんは駐在されていたのですね。
スケート!わたしはコーヒーをのみながらスケートを観ました。
どこへ行ってもうきうきしたけれど、全米のおのぼりさん達(?)と愉しんだRadio City Music Hallのクリスマスのショーがこの時期らしい思い出に残っています。

◇たまごさん

私はパンが大好きで、とうとう卒論にパン関連のものを扱ってしまいました。とても楽しい作業でしたが、提出し終わったらパンへの欲求が無くなってしまったのです!デパ地下や雑誌で紹介されるパン屋さんに行こうという気持ちにならないのです。これって、私は本当のパン好きではなかったと言うことなのでしょうか…。まあ、しばらくはこれで良いのかな、とも思いますが。
でもこのサイトはチェックしてますよ。これからも素敵な文章を綴っていって下さい。


卒論、楽しまれたのだったら、きっと良いものになったことでしょう。おつかれさまでした。
書き込んでいるうちに、自分の方向性や本当に好きなものがわかってきてしまうと、興味があちこちに広がらなくなることがあるとわたしは思います。
パン屋さんに端から行ってみることがパン好きというわけではないですもの、たまごさんらしいスタンスで大好きなパンとつき合っていかれますように。楽しい冬休みを!

◇fujiさん

今日の日記、同感です。世の中の皆が一緒にいる幸せに気付いて、温かい気持ちで生きていけたら素晴らしいと思います。そして、今クリスマスどころではない方々の苦しみ、悲しみが少しでも早く癒えるよう、祈ります。
これからも、時々参加させて頂きますね。よろしくおねがいします!


メッセージありがとうございます。こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします☆

皆さま、どうもありがとうございました。

今日のピックアップ: All About Japan読者の選んだ2003年お気に入りパン屋さん

|

December 24, 2003

クリスマスの前に想う「一緒にいる、しあわせ」


仕事しながらずっとラジオを聴いていた祭日の一日。
J-WAVEのクリスマスの特番のテーマは「一緒にいる、しあわせ」。

追われるように過ぎていく日々、いそがしさを理由に忘れていること。
家族、恋人、友達、仕事仲間・・・ほんのちょっとのきっかけがあれば
一緒にいるしあわせを感じる時間を作ることができる、というもの。

仕事をしながらいろいろな「一緒にいる、しあわせ」について考えていた。
それは物理的なことだけではなくて、
別の場所にいて、同じ思想や時間を、そして楽しみや仕事を共有することも、
そうではないかと思う。

そう考えると温かく、たくさんの人やことに感謝したい気持になった。

でもこの地球上には今とてもそんな気持になれない人たちもたくさんいるだろう。
悲しいことや苦しいことが少しでも消えますように。
クリスマスはいつも祈りの気持ちになる。

一日をほぼ終えて倒れそうになりながらメールボックスを開くと
先にメールしていたパン屋さんからのメッセージが届いていた。
てんてこまいの忙しさで倒れそうになっていた。
でも楽しそうだった。ここにも仲間がいたと思った。

いただいている感想メッセージにお返事を。

◇眉間しわ子さん

ピーナツバターとバナナのサンドイッチがお好きなのですね。
わたしも時々つくります。ブルーベリーとも合わせます。
(アメリカンスタイルならグレープジェローといったところ。)
来年も美味しいお話、よろしくお願いします。

◇ひなさん

ジビエの美食会、堪能されたようでよかったです。

韓国で「豆頬髭犬」がブーム?可愛いですものね!
塩胡椒も、黒豆も。
先日は可愛い写真をありがとうございました。

◇fujiさん

はじめて感想を送ります。
パンやカフェが大好きなので、いつも憧れの目で楽しく読ませて頂いてます。
落ち込んだ時、元気がないとき、私も元気づけに自分を甘やかします。
最近のお気に入りは、美味しいパンとスパークリングワイン(スペインのカヴァが手ごろで美味しくてお気に入りです)を買って、家族と楽しみ、そしてLUSHのバスボムか、バブルバーをいれたお風呂にゆっくりと入る!良〜い香りに浸かると、何事も”ま、いっか”と思えて元気になります。
皆さんの元気づけ、興味があります。まとまったらまた記事にして下さいね。
では、メリークリスマス!


初めまして。18日に呼びかけた元気の素。教えてくださってありがとうございます。
わたしもゆっくり良い匂いのお風呂に入るのが大好きです。
fujiさんはどんなパンやカフェがお好きですか。これからもどうぞよろしくお願いします。

皆さま、どうもありがとうございました。
良いクリスマスを!

|

日曜の夜ごはん


昨晩は美味しいパンとチーズがあったのと、ソムリエナイフを使ってみたかったので、トマトソースを作ってパスタにしました。

パンはオリーブオイルの香りが素敵なPAULのフガスと、パオの(ピー?)ナッツと黒胡椒のパン。

ワインはいただきもののCALITERRA カベルネ・ソーヴィニヨン(ミディアムボディ)。

軽いウォッシュのチーズはBoucle d'Orといって、近所で初めて買ったのですが、洋梨やドライフィグと、そしてもちろんパンともワインとも抜群の相性で、大変気に入ってしまいました。

|

December 23, 2003

玉川高島屋地下食品売り場


玉川高島屋へクリスマスと年末の買物に行く。
最近新しくなった地下の食品売り場が面白い。

PAULができていたので、クロワッサンアマンド(写真上)やフガスなどを買う。

クロワッサンアマンドといえば、今日は買わなかったけれどジャン・ミエのそれ(写真下)がわたしはとても好きです。

そうしたヴィエノワズリも含めてパンが買える店は、PAUL、明治屋、ジャン・ミエ、ビゴの店、ラビラント、ペック、フォション、ジェラール・ミュロ、木村屋總本店など。
(このほかにサンドウィッチなどの店もまだあります。)

日本のデパートの地下食品売り場はまさにアミューズメントパーク・・・どころかそれを大きく上回る本格的な面白さがあるようです。

今日のピックアップ: 玉川高島屋S.C

|

December 22, 2003

プレゼントのソムリエナイフ


昨晩の会でソムリエナイフをいただいた。
家でもワインを普通に楽しめるようになるといいな。

今朝はおみやげに買ってきたバゲットレトロで朝食。

長時間発酵の美味しいバゲットはいろいろな店で買うことができるようになってきたけれど、さぁ今晩はパンにしようと思っても、まだ遠くまで行かないとなかなかこういうパンを手にできない。

歩いて美味しいバゲットを買いに行ける日はそう遠くない気がする。
そんな日が来るのを楽しみにしている今日この頃です。

|

December 21, 2003

Champagneの勉強会


秋から始めたベーカリーカフェでのワインとチーズの勉強会の今晩のテーマはシャンパンでした。

パンと親しい関係にある美味しいものたちを味わうために、勉強というよりは楽しみのために通っています。

今やっと、ワインのある食卓の楽しさに魅かれ始めたところ。

シャンパンにはかなり弱いということがわかっているので、純粋に楽しい時間を過ごすために今晩は早々と記事にする取材を放棄。
でもせっかくなので、日記には記録しておきます。

シャンパンは今のわたしには、ふわーっとなってしまう(笑)ので、ワインのほうが落ち着いて美味しくいただけるようです。

ダブルクリームの白カビ系チーズはとろけるよう。そして料理はパテドカンパーニュやチキンレバーのテリーヌ、クスクスの衣を着たエビのフリット、トリッパのブルスケッタ、フワフワでサクサクのゴルゴンゾーラのパイなどが、パンはひまわりの種のゾンネンブルーメンとリュスティックがどれも絶妙な相性で愉しませてくれました。


●今日いただいたシャンパンとワインとチーズ

◇Champagne2種
ボランジェ スペシャルキュヴェ
ガテノアレゼルヴ
◇Van Mousseux
クレアンドロワール ボーマール
◇赤ワイン2種
COTE DU VENTOUX フォンサンヌ
MINWEVOIS LES BARONS シャトードーピア


◇チーズ
シュプレムとバラカ(白カビ)、ラクレット(セミハード)
ラングル(シェーヴル)、モンブリアック(青カビ)




今日のピックアップ: ワインとチーズとパンの相性学(前回)

|

December 19, 2003

くるみパンサンドウィッチ


最近、朝7時には家を出る夫が車で食べるサンドウィッチを作る。
今日はハムサンドとくるみパンのピーナツきなこクリームサンド。

こうして食べやすくシンプルなのが一番なのだけれど
時々悪戯心を起こして前衛的(?)なサンドウィッチを作って呆れられる。

それにしても
夫が運転しながらわたしのサンドウィッチを食べるところを
どういうわけかあまり想像できない。
やはり作る人は食べる人のその姿を想像できなくてはね。

今日はいただいた感想メッセージにお返事を。

◇しなもんさん

MIHOKOさんこんにちは。ラベイユの蜂蜜瓶の写真美しいですね。はちみつのやさしい甘さが伝わってくるようです。
ちなみに私はイタリア産のさくらんぼの蜂蜜が気に入っています。でも高いのでたまにしか買えません。
渋谷のFoodshowはラベイユの向かい側がフェルミエなのでとても便利です。仕事の失敗などで落ち込んだときは、フェルミエ→ラベイユ→パンドコナのゴールデンコース(?)で自分自身を励まします。


イタリア産のさくらんぼの蜂蜜。名前だけで美味しそう。
確かに高価ですね。でも、どのように作られるか考えると妥当なのかもしれません。
Foodshowではわたしもパンドコナへ行きます。そして成城石井でジャムなど。

落ち込んだ時のゴールデンコースというのはいい考え!
わたしのコースは・・・と思い浮かべるそばからちょっと楽しい気分になります。

★読者の皆さまの元気になれるゴールデンコースを募集します★
パンに限らず。(笑)

ひらたさん@中国茶

アジアンデザートの豆腐花あるいは豆花をきっかけに、豆腐にはまってしまいました。夕べもおいしい豆乳ににがりを混ぜてそのまましばらく置いて出来あがるおぼろ豆腐を堪能しました。
是非是非、おいしい豆乳を探して、にがりを混ぜてお豆腐作ってみてください。「豆乳、飲まず嫌い」が絶対に直るはずです。市販の豆乳は癖がありますよね。でも、よいものは大豆の美味しさをぎゅっと凝縮したようなものです。本当においしいですよ。


以前、豆乳鍋を紹介されていましたね。
最近豆乳とにがりがセットになって売られているのを見かけました。
今度試してみようかな。ありがとうございます。

◇Emiさん

お久しぶりです。久々においしい豆乳に出会ったので、MIHOKOさんにも是非!と思います。盛田屋さんの豆乳です。とっても濃厚で、でも臭みはなく、ほんのり甘いのです。是非お試し下さい☆

盛田屋さんですね。覚えておきます!どうもありがとうございます。

◇ミューズリーさん

今日は雪が降るそうです。もうじき、今日から給食がないので、早々に子どもが帰ってきます。お昼は、真似て豆乳に充填豆腐を浮かべて、スープのように作りましょうか。
とても温まりそうです。


雪の日の白いスープ、白い湯気。美味しそうな雰囲気がしますね。
もうすぐ冬休みなのですね。

皆さま、どうもありがとうございました。

|

December 18, 2003

言葉の味・・・おぼろ豆腐と胡麻の温かいのみもの


いまだにソイラテはもとより、豆乳というものをのんだことがない。飲まず嫌い。
でもお昼に時々豆乳の中に浸かったおぼろ豆腐を熱くしてのむことがある。
ごまと天塩少々を振って、スプーンですくって、スープのように。
熱くしすぎると、上に湯葉ができて、それもとろりと美味しい。
これはパンにも問題なく合う。

乳!と思うとのめないけれど、おぼろ豆腐と思うとOK。
何かそういう「言葉の味」というものがあると思う。

|

December 17, 2003

はちみつのソムリエ


はちみつにはいろいろな種類がある。
日記で紹介してきたものはどれもとても美味しかったし、
今も我が家には3種類がある。
ホームページのほうの掲示板でもよく話題になるので
みんなはちみつが好きなんだと思う。

ワインのように産地や素材の種類や季節や年によって
重さや軽さや癖や色があるはちみつは、奥が深い。

はちみつの本を読んだ。
種類や他の食材との合わせ方、料理レシピ。

全粒粉の田舎パンには濃い色をした樹木の甘露蜜。
トーストには花などのあっさりと白いはちみつ。
塩気のあるバゲットにはひまわりの濃い甘さのはちみつ。
(そういえばVIRONの朝食もこれを使っていた)
というように色の濃いパンには色の濃いはちみつをあわせる。

最近気がついたのだけれど
パン職人さんには必ずと言っていいほど、お気に入りのはちみつがある。

自分のパンを知っているとはそういうことだ。

『はちみつ わっ、おいしいレシピ』(主婦と生活社)

|

冷蔵庫の定番チーズ


セミハードのモツァレラチーズよく使う。
シンプルな味。

エメンタールでもエダムでも良いのだけれど、
薄くスライスしてパンに重ねたりつまんで食べたり、
溶かしてももちろん美味しいから
クロックムッシュもたいていこれで作る。

感想メッセージをいただいています。
今日はお返事のみで失礼します。

◇さるさん

「富有柿、茹でた小松菜と蓮根、焼きしめじを
白味噌を少し入れた胡麻だれで和えたもの。」
作られたのですね。
11月12日晩秋のお惣菜へのメッセージありがとうございます。
ありあわせ、ありですよ。わたしはレシピを書くのが苦手。
素材や季節、気分や好みによって違うと思うので、適当にアレンジしていただくのがいちばんです。
美味しくできて何よりです。

◇中川清明さん

なんと、ポワンタージュの中川さん!
嬉しいメッセージありがとうございます。
先日はとても楽しかったです。またお伺いします。中川さんもお体に気をつけて頑張ってくださいね!

◇あきとまさん

わたしもポワンタージュのパン、どれもこれも好きです。
あきとまさんのパン屋さん巡り、楽しそうですね。
メゾンカイザーではオレンジパン、ボージョレを使用したパンがお勧めなのですね。
ワインを使ったパン・・・最近よく聞きますが・・・どんなふうなのでしょう。
今日の写真のパンはメゾンカイザーのパンダアサスです。

◇みなみさん

貴重な大阪情報ありがとうございます。
大阪には出張で一度行ったことがあるだけなのです。

皆さま、どうもありがとうございました。

|

December 16, 2003

12月の真中の日曜日


あっというまの日曜日。
メールボックスが大変なことになっている。

勤めていた頃に比べると日曜のありがたみは薄くなってしまったけれど
一週間が日曜を目指して進んでいき、
一息ついて次の週が始まる、という感覚は変わらない。

何年も前の冬に買ったヴァーモントのメープルシロップとジャム。
それらが入っていた箱は手描きの絵がかわいい。
雪深いヴァーモントの農家を思い浮かべる。

|

December 14, 2003

ベストパン★2003投票終了


読者によるお気に入りパン屋さんの人気投票が終了。

年内には記事で結果発表したいと思っています。
参加してくださった皆さま、ありがとうございました。

今年のうちにしなくてはといういくつかのことを
こうして少しずつ仕上げていくのは気持いい。
プライヴェートの楽しい計画がなかなか立たないのが
ちょっと格好悪い気もするけれど。

写真は葉山ブレドールのクルミとレーズンのパン。
ナイフを入れたとき、みずみずしいドライフルーツに出会うと嬉しくなる。

美味しいチーズを買ってこよう。

|

December 13, 2003

どんな菓子パンよりも好き


バゲット+はちみつバター
どんな菓子パンよりもこの組み合わせが今は好き。

スライスしたバゲットをトーストするとき
最後の30秒をバターとはちみつのために使う。
そばで見張っていないと大変なことになるから気をつける。

食べる時、指がべたべたになることもあるけれど舐めてしまう。
何ていったってこれは家の朝ごはんなのだから。

ニュースを見ながら濃い紅茶をのみ、暖かい格好をして
つめたい雨の中、豆頬髭犬たちと早朝散歩に出かける。

今日のピックアップ: ポワンタージュの大好きなレトロバゲットで作りました。

|

December 12, 2003

蓮根のサンドウィッチ


パンに挟む、というわけではなくて。

蓮根の挟み揚げ、と書こうと思っていたけれど
なんとなくサンドウィッチと書いてしまった。

今晩は蓮根の挟み揚げ。
黒胡椒を挽いて、さっぱりと辛子酢醤油でいただきます。

蓮根は素揚げも酢バスもきんぴらも、何でも好きです。
昨日のカフェのパンにも酢バスのようなのが挟んでありました。

エビや挽肉を挟んで揚げたての蓮根もまた、
マヨネーズなど少し塗ってピタなどに挟んだら美味しいと思う。

|

December 11, 2003

最近気に入っているカフェ


午前中某所で打合せ。初めて行く街、初めて会う人達ですこし緊張。
でも子供のときに比べたらなんと外向的になったことかと思う。

打合せの後、青山で最近気に入っているカフェに行く。
ストレスから解放されていくプロセスを体感するのがテーマなのだそう。
豆や豆腐をお洒落に使ったメニューが興味深い。

年末進行で慌しくなってきているけれど、いつもの調子でいるためには
やはりからだも喜ぶ美味しいものを摂ること、なのかも。

|

December 10, 2003

ベストパン★2003締切り間近


ベストパン★2003の締切りが近づいてきました。
昨年より既に100人近く多い方に参加していただいています。(どうもありがとうございます!)

今年新しく設けた質問、「今年一番よく行ったパン屋さん」
近所の八百屋さんみたいに、考えるまでもないほど生活に馴染んだ店があれば、それを知りたいと思って設問しました。
でも、考え込んでしまう人もいるかもしれない。
わたし自身、一番よく行ったのは・・・・どこ?と首をかしげています。どこもたくさん行きました。

パンを買うこと自体が楽しく、毎回印象深い店は一番行ったとさえ思えてしまいます。
今日もそんな一軒へ。
もしかしたらここは場所柄「ハレの日のパン」を買うための店なのかもしれないけれど、
それを限りなく日常にしてしまった一年だったかもしれません。
それができたことに感謝します。

今日は小さな楽しいパンもいくつか買いました。
レーズンと胡桃、青えんどう豆と金時豆、エメンタールチーズ、チョコとマカダミアナッツ。

天井が高いせいか意外にも静かなホールのクリスマスツリーをしばらく眺めてから帰りました。

今日のピックアップ: ベストパン★2003 もうすぐ締切りです。

|

December 09, 2003

さわやかなサラダ


今日はチーズとりんごのサラダ。
パン屋さんに教えてもらったレシピ。
本当はもっと詳しく書きたいけれど、只今試作中。

パン屋さんは自分のパンに合う食事を知っている。
パンと一緒に食べるもの。
それを聞き出して、消費者にもっと提案していくことができたら
とずっと考えている。


5日の日記にたくさんの温かいメッセージをいただき、
大変ありがたく受けとめました。やさしいお心遣いに感謝します。

平野さん@オーストラリア

私もパンが大好きなので、「パン」サイトをこっそり覗いては、「いいなぁ、日本のパンは美味しそう…」と、いつも羨ましく思っています。これからも美味しそうなパンの紹介、待ってます!

メッセージをいただいた時、ちょうど平野さんの日記を読んでいたところでした。わたしも古いもの、アンティークが好きです。オーストラリアのパンのお話も機会がありましたら聞かせてくださいね。これからもどうぞよろしくお願いします。

◇眉間しわ子さん

今の季節はシュトレンがどこでも売っていますね。マジパンの使い方はやっぱりアンデルセンが上手だと思います。新宿伊勢丹でも売っていましたよ。

アンデルセンのシュトレン、美味しかったのですね。
わたしはマジパンが巻き込まれているのが好みです。
今年ももうひとつ買おうかなと、今思っています。

◇アタラシ ミリさん

人には色々な感じ方があります。私自身は、美しい写真と美しい言葉遣いのMIHOKOさんの日記が大好きで、仕事から疲れて帰ってきたとき、いつも心を癒して頂いております。これからも暖かい、優しい匂いがする日記をどうぞ私たちのために書き続けてほしいのですが・・・。

どうもありがとうございます。そんなにまで言っていただけて、申し訳ないくらいです。
好きなものについて書いていくこと、そこから人の輪(あるいは和)ができていくのはとても楽しみなことなので、続けたいと思っています。
これからもどうぞよろしくお願いします。

◇ばしさん

誰でも言いたいこと言う権利はあるとは思いますが、きちんと名を名乗った上で、自分の意見に対する反論も受け入れる態度がある場合に限ってのことだと思います。人によって常識もまちまちで色々な意見があって大変とは思いますが、こんなことは気にしないで下さい。私はMIHOKOさんが発信してくれる情報が大好きです。これからも楽しみにしています。

ご指摘いただくと勉強になるので、励ましのメールと同じくらい感謝すべきことと思います。でもどんな場合も意思の疎通がうまくいかない場合や相手が見えない場合などは途方に暮れてしまいますね。励ましのお言葉に心から感謝します。
どうもありがとう。

|

December 08, 2003

ビストロの美味しいパン


ビストロSANS LE SOUで食事。
気軽にフレンチを愉しめる食堂といった様子で自家製のパンが美味しいのです。
グリーンオリーブ、ハーブの丸パンやアンチョビ、そしてもちろんプレーンなパンも。

前菜は少しずついろいろ、キッシュ、鯵のマリネ、
蝦夷鹿、仔猪、フォアグラのテリーヌ、クスクスとビーツやサツマイモなどを。
メインは鱸のポワレバルサミコソース。

究極と言っても良いようなグルメ本を読み終わったばかりだったので、こんなオーダーはつまらない?と一瞬思いましたが、そんなことはありませんでした。

パンのような表現になりますが、外側がカリッと、中がふわっと甘く焼けた鱸は美味しく、たくさんの茸と野菜が添えられていて、とても気に入ったのでした。

偶然タイムリーなメッセージをいただいていました。

◇しなもんさん

西荻といえば、大好きなフレンチのお店『サンルスー』のチーズプレートに添えられるドライフィグ入り自家製パンを思い出します。きっとMIHOKOさんはご存知ですよね。あのパンを目当てに行きたいくらいです。 フィグつながりですが、昨日CICOUTEのセットが届きました。今朝早速フィグ+ノアを食べました。朝から噛みしめて幸せになってしまいました。

今晩は美味しいパンと料理とワインを堪能しました。しなもんさんのお気に入りのお店だったのですね!
チーズプレートとフィグのパンはいつか頼んでみたいと思います。メッセージをありがとうございました。

(他にもメッセージをいただいているのですが、また後日。)

|

December 07, 2003

メープルシロップとバターを想う


渋皮栗の練りこまれたメゾンカイザーのシャテーヌは、ハードな見かけによらず柔らかく甘味のあるパン。
白いパンと重ねて眺める。パンのいろいろな色。
こんがり焼けたクラスト、グレイッシュな栗の色。

渋皮栗のパンはバターを乗せると
なんとなくメープルシュガーの香りがたつような気がする。
目を閉じたら
メープルシロップとバターが舌先でとろけていくパンケーキの感覚を思い出した。

今日のピックアップ: パンケーキ、パンケーキ!

|

December 06, 2003

メッセージにお返事を

メッセージにお返事を。と書いていたら、

「自分の出す返事に『お』返事はないのでは?気になるので考慮してください。」


といった無記名のご意見をいただいて、ショックを受けました。外来語のカタカナ表記ではいつも頭を悩ませているのですが、そればかりでなくついに日本の言葉まで。あぁ・・・!

日本語は難しい。明日からは、まだ今のところクレームのない英語か中国語かスペイン語で書く!と思ったら続いてメッセージが入っているのを見つけました。
それは英語で、「ワォ!このサイトに何が書かれているのか読めないけれど、でもいいなぁ!」というひとこと。
外国の方?写真を見てくださったのでしょうか。
伝わらないかもしれないけれどThank you so much !

さて、国語審議会によれば、自分の物事であっても誰かに対する物事である関係上、慣用的に「お」や「ご」を付けても良い場合があるのだそうです。「お返事」、「ご報告」、「ご遠慮」などがそうです。
ほっとしましたので、これからも使うことにしました。

それではいただいているメッセージにお返事を。

◇ふかふかさん

ZOPFさん、いいなあ、こんなパンやさん行きたいなあ。
お店によって好きなパンは決まってますが、メゾンカイザーだとパンオオリーブ。渋谷西武のヴィノスやまざきにありますが、私は下戸なのでほぼ毎日パンのみ買いにいってました。なんか不思議な人と思われているようです。


いいなぁ!という気持を起こさせるところが人気の秘密なのでしょうね。素敵なパン屋さんなのでふかふかさんもいつか是非、行ってみてくださいね。メゾンカイザーだとわたしは、フロマージュのパンかな。

おかずレシピのヤマザキさん

ドミニクドゥーセ、本格的に関東進出ですね。近くにできたのですね、今度のぞいてみます。
三重県鈴鹿の本店は、10年前から毎年一度はお世話になっています。


メッセージありがとうございます。日記の再開、嬉しいです。それに新聞の連載!素敵ですね。
ところでヤマザキさんはF1観戦に行かれたりしますか。

(中略)報道(というか表現というか)のされ方でそのものの姿が違って見えるのかしら、となんだか滑稽にも感じられて。そんなことが多いような気がします、もやしとスプラウトしかり。フードマガジンしかり。なーんて。一番滑稽なのは、自分かも。

情報を発信する側は本来慎重に誠実な言葉を選ばなくてはならないと思いますし、受信する側はそれがどの立場から発信されているのか見極めて選び取る必要があるのでしょうね。本当に、時にがっかりさせられたり滑稽に思えることもありますね!(笑)
でも言葉に人生を楽しくするチカラがあるのなら、それは使いたい。受信側にいる場合は、時には誰かに楽しく踊らされてみたい、とわたしは思っています。

◇松山さん

いつも楽しく記事を読ませていただいております。私はパン屋を志して修行中なのですが、清水さんの記事はただパン屋さんを紹介するだけでなくパンの美味しいレストランやカフェ、美味しいメニューの紹介、通信販売、文化史など多岐にわたっているのでとても勉強になります。
さて、このクリスマスの時期になると多くのパン屋さんにまず並ぶのはシュトーレン。日をかけていくにつれ味わいにも変化が出て美味しいですよね。清水さんのお気に入りのシュトーレンはどこなのでしょうか?私は昨年、よく行くパンドコナでシュトーレンを買いましたが、カルダモンなどのスパイスが効いててわりと甘ったるくないのが気にいって今年も購入予定です(既に予約済)。あと、先日いったイデミスギノにはソシソンオフリュイと言うパン生地にフルーツを練りこんだ菓子が出ていてフランスのシュトーレンかな?と気になってこちらも購入予約してきました。今からクリスマスに向けて食べるのが楽しみであります。


はじめまして。嬉しいメッセージをありがとうございます。
わたしが、一番美味しいと思ったシュトレンは昨年上智大学ソフィアンズクラブでいただいた舟田先生のものでした。ドイツの家庭のレシピで作られていて、スパイスは強くなく、マジパンがたくさん入っていてどっしりと大きく焼かれたものでした。松山さんは美味しそうなのを予約されたのですね。また情報お待ちしています。これからも、こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。

皆さま、どうもありがとうございました。

今日はレバーペーストのちいさなタルティーヌ。
食べたら元気が出てきました。

|

ワークアウト


朝晩の豆頬髭犬達の散歩をする以外に、ジム通いしている。
といっても小一時間過ごすだけだけれど、忘れられている筋肉を意識的に使うことで、気持ちが随分良くなる。

今日は久しぶりに某所で和食。
フグの竜田揚げとか、牛舌とか普段あまりいただかないものを。
美味しく食べるためにはやはり、元気でいないと、と思う。

写真は今日買ったメゾンカイザーのパン。
百貨店、ギャラリーラファイエットのために作ったというパンダアサスと栗のシャテーヌ。

|

December 04, 2003

ドミニクドゥーセ+ワイン&ダイン@西荻窪


西荻窪の駅構内にドミニクドゥーセの(系列の)ベーカリー&カフェがOPENしていました。
ドミニクドゥーセといえばパン職人選手権で優勝したこともある鈴鹿の有名店。
系列店なので本店とは品揃えが違うと思いますが、JR駅に次々と出来ている様子。
左隣はアイリッシュパブで右隣はWINE&DINE。

時間がなかったのでちょっとしか立ち寄れなかったけれど、
ドミニクドゥーセより興味を持ってしまったのがこのWINE&DINE。
駅構内なのにいい感じのチーズとかホテルのパンとかお惣菜があってなかなか面白そう。
西荻窪の駅、通勤客にとって嬉しいリニューアルを遂げたようです。

|

December 03, 2003

シュトレンのシーズン


今年もそろそろシュトレンを食べ始める時期。
昨年はドイツにいるわけでもないのに、でももしかしたらドイツにいる以上に
いろいろな種類を食べる機会があって、面白かった。
今年はひとつ買ってきました。クリスマスまで少しずつ楽しもう。

メッセージにお返事をします。

◇青花さん

はじめまして。いつも楽しみにして読んでます。最近天然酵母のパンにはまりはじめたところなんですがパンにあうチーズでくせのあるものは苦手なのでクリームチーズでおすすめのものがあったら教えていただきたいのですが・・・

はじめまして。ありがとうございます。クリームチーズといえば、ご存知かもしれませんがKIRIのをわたしはよく買います。小分けになっていて使いやすいですよ。

◇しなもんさん

MIHOKOさん、こんにちは。寒いですねぇ。こんな日は丁寧にいれたココアをすすりながら家のソファでのんびりしたい気分です。ところで、今日の日記のイラストを見てびっくりしました。今朝チクテベーカリーにFaxでorderを出したばかりだったのです。届くのがとっても楽しみ。パーティを開く予定は全然無いのですが、いきあたりばったりで友達誘ってみようかな・・・と思ってます。では今週末は雨で冷え込みそうです。風邪などひかぬようお体ご自愛くださいませ。

ココア、暖まりますね。わたしはエスプレッソタイプのコーヒーを足してのむのが気に入っています。甘くしないで自家製カフェモカ。いただきもののインスタントコーヒーはこうすると結構使えます。
美味しいチーズとワインがあれば小さなパーティができるチクテのセットを口実に誘われたお友達は幸せ者ですね。楽しい12月を!

◇もみじさん

こんにちは。私もよく温野菜を食べます。私は、野菜を茹でるのではなく蒸してたべます。万能蒸し器をかなり愛用してます。かさが減って野菜をたっぷり食べられるのがとても気に入ってます。私は、しょうゆをかけて食べるのですが、美穂子さんの「唯一気に入っている粗挽き胡麻のドレッシング」というのがとても気になります。いつか、機会があったら、ぜひ、日記で紹介してください。

こんにちは。もしかしたら夏頃日記でも書いたかもしれませんが、市販ドレッシングを買わないわたしが唯一買ってしまうのが、三浦屋さんの粗挽きごまドレッシング。これ、温野菜や水菜や茸のサラダなどに合うのです。

◇ねこ&にゃんこさん

MIHOKOさまー!R'ZOPF取材されたのですね・・・とても素敵な時間を過ごされたようで羨ましいです(=^-^=)ところで、テンチョ。さんの前に積んであるクロカンブッシュみたいなのは何でしょう?まさか、パンの山・・・(^-^;)

ねこ&にゃんこさんさん!読んでくださってありがとうございます。カフェ、素敵でしたよ。是非いつか行っていらしてください。店長の前にあるのは・・・お聞きするのを忘れてしまいましたが、丸パンをリング型に焼いたものにお砂糖をからめてくっつけてあったような。そう、クロカンブッシュ的パンの山でした。(笑)

皆さま、どうもありがとうございました。


今日のピックアップ: ドイツのクリスマスとシュトレン

|

December 02, 2003

一番のお気に入り


どこのパン屋さんに行っても、大抵いつも買う予定にしている、一番気に入っているパンがある。
ZOPFさんでは無花果と胡桃のパン。初めて行ったときから宅配で頼む時も必ずなので、店長やりえさんにも笑われてしまう。

今、ベストパン★2003の投票ではパンの名前も書いていただいている。
集計していくと、この店のこのパン、という人気のパンが見えてくるところが面白い。

流行ではなくて、その店ならではの不変の人気パンがあるというのは素敵。


今日のピックアップ: 2003年、あなたのお気に入りパンは?

|

December 01, 2003

Ruheplatzで過ごす日


松戸のZOPFさん(パン焼き小屋 ツォップ)にカフェがOPENしたので出かけてきた。

ベーカリーの2階。
照明を落としたしずかで温かい空間は、Ruheplatzという店名が意味する通り、くつろぎの場所。
そこで文字通り、半日カウンターの片隅でゆっくりしてしまった。
取材と美味しい食事とお茶とお喋りと読書と。

ZOPFの奥さま、りえさんはカウンターの中でキビキビ働く。
自分のセンスとやり方で心地良い居場所を作って、その中で働く姿は本当に格好良い。
散歩の途中に寄ったらしい年配の男性はカウンターで美味しそうにお茶とクッキーを楽しんで行ったし、
大きなテーブルで団欒の時を持つ家族もいた。

のんびりしていたら、店長が工房からあがってきて、パンがなくなるよーと、笑顔で知らせてくれた。
この人は、大変でもこの笑顔だ。(いつも写真に撮りたくなってしまう。)
お昼時、下のパン屋さんは大賑わいだった。飛ぶように売れるとはこういうことかも。大変だ。
わたしは2度パンを買いに行った。

夕方になってやっとひと息ついたZOPF夫婦と、現場から来てくれた夫とでお茶をのんだ。
今日はわたしひとり、日曜日らしく過ごしていたようだ。

この、とてもZOPFさんらしいカフェのレポートはまた後日お伝えします。


今日のピックアップ: パン焼き小屋ZOPF〜極上の笑顔としあわせな仕事

|

« November 2003 | Main | January 2004 »