« April 2003 | Main | June 2003 »

May 2003

May 31, 2003

洋服や靴を選ぶみたいに


今日のお昼ごはんは緑色。キャベツとセロリと玉ねぎのスープ、そのなかで茹でたチキンと水菜のごまクリームサラダ、
それにいろいろなバゲットとカンパーニュを少しずつ。

ごまクリームというのは、普段こういう調味料に興味のないわたしが唯一贔屓にしている粗挽きごまドレッシングのことで三浦屋製。卵黄や椎茸エキスが入っていて、どこか真似できない味なのでした。


今日はダンディゾンの記事をUPしました。
吉祥寺の素敵なパン屋さん。

朝食向きの小さい食パンはサクっとトーストすると、かわいい表情になります。
そういえばショップカードにもパンを入れる紙の手提げ袋にもこのトーストが印刷されていました。
わたしはトーストのかたちをモチーフにしたデザインが結構好きです。

1枚、それとも2枚・・・他のパンも食べてみようかな?と朝から洋服や靴みたいに選ぶ楽しみがあるのは、小さいサイズならでは。

今日のピックアップ: Dans Dix ans(ダンディゾン)

|

May 30, 2003

ヴァニラバゲットでフレンチトースト


レジオンのバゲットヴァニーユ。ヴァニラビーンズ入りだけれどバゲットなので当然甘くはない。
舌が甘味を期待しているからでしょうか、そのぶん塩の存在を感じたりして。

週末ではないけれど、久しぶりにフレンチトーストを作ってみました。

今日はバナナやいちご、シナモンなどを乗せずに、プレーンなものにメープルシロップ。
自然なヴァニラの香りを消さないように。

めずらしいパンがあると、その食べ方を考えるのが楽しい。



今日のピックアップ: フレンチトースト簡単レシピ

|

May 29, 2003

麻婆豆腐の日


仕事にはサクサク進む時と滞る時があります。いつも同じスピードで淡々とこなせたらいいのに、と思うけれどそうもいかず・・・。ぱっとしない気分の時には麻婆豆腐。辛い中にも甘味のあるような。それから素揚げした鶏のネギソースなど酢を使ったものも。そういうものを一生懸命食べるのです。もちろんこれは白いごはんと。

ちょっと刺激的なスパイスや、火のチカラでさっと「気」を封じ込めたようなたべものは、さぁがんばろうという元気をくれるようです。



今日のピックアップ: アジアのパワーフード、パンと愉しみたいときは・・・

|

May 28, 2003

パンのおみやげfrom Boulangerie Papi-Pain


昨日会った友人、あきらが名古屋から粋なおみやげを持って来てくれました。
それは先日OPENしたばかりのBoulangerie Papi-Pain(ぱぴぱん)のパン。

店主のけんせいさんが東京で修業されている時、将来予定しているその素敵な店の名前をお聞きしました。それからわたしもこの開店をとても楽しみにしていました。

思いがけないおみやげに感動・・・。あきら、どうもありがとう。
(携帯電話で撮ったPapi-Painのけんせいさんと奥さまのちょっと照れ笑いした写真も。ぼけていたけれど、とても嬉しかった。笑)

パンは長時間発酵の2種類の食パンとベーコンチーズのエピ。
早速Papi-Painの店主、けんせいさんにメールをしたらこんなメッセージをいただきました。

「これからパンの生地ひとつひとつレベルを高めていきたいと思っています。
地元のお客さまに喜んでもらえるパンをがんばって作ります。」

地元の人たちはしあわせだなー。
素敵なパン屋さんができると、いつもそう思います。



今日のピックアップ: Boulangerie Papi-Pain

|

May 27, 2003

パンの美味しいカフェと公園とハワイアンバー


レジオンで久しぶりのランチ。8種類の穀物と玄米のパンにスモークチキンとたまごと野菜を挟んだサンドウィッチ(これが380円はとても安く感じます。)とバゲットの”クロックメッシュー”。グリュイエルチーズがトロリ。両方に共通するのはみそマヨネーズ。

ここのカフェで食べるサンドウィッチはいつも本当においしい。
特に眺めが良いわけではないのだけれど、いつものんびりできてこの一帯だけ電線がないところも気に入っています。

午後は公園で大勢の犬達と遊び、その後は久しぶりの友人たちとバワリーに行って、夜はハワイアンバーでロコモコ丼というのを初めて食べました。(つまりハンバーグ目玉焼きのせごはん?)
心地よい夜の海の雰囲気に、ハワイに行ったことのないわたしはカマクラを思い出していました。

今日のピックアップ: レジオン〜フレンチカフェで愉しむ日本の自然の恵み

|

May 26, 2003

お気に入りの洋菓子屋さん


メレンゲと絞りたてのマロンクリームの美味しいモンブラン。
ぱりぱりの皮のシュークリーム。レモンがきいているタルト。
そしてシブーストなど、どれもがいつも自分の好みと合う貴重なパティスリーがあります。中野にあるソワメーム。以前は三本足烏という風変わりな名前でした。最近ではパンも販売されているそうで、今日は夕方、夫がケーキのついでに買ってきました。

早速仕事を小休止、お茶を入れて(またもお行儀悪く)キッチンでひと口食べたのはドイツ風なクロワッサン。餡が入っている珍しいものでした。今度わたしも行ってみよう。

|

May 25, 2003

夏蜜柑の渦巻きパン


いつもBREAD+something goodをご愛読いただきましてありがとうございます。
最初に、皆さまからいただいたご感想へのお返事、昨日の続きです。

━━━━━━……‥‥・・・・・・‥‥……━━━━━━

ゆうこさん

はじめまして。いつも、メルマガ、日記楽しく読ませてもらっています。この間、初めてパンを作りました。細井和子さんの本を参考に焼いてみました。初めてにしては良くできたかなと思いました。みほこさんのパンのレシピ、できたら教えてください。

はじめまして。どうもありがとうございます。堀井和子さんのパンの本ですね。
堀井さんの本から、わたしは家庭でパン作りを愉しむ時に大切なことをいくつも教えていただいたように思います。
わたしのレシピは公開できませんが、これからもパンを作られる方のために素敵な本やサイトをたくさんご紹介していきたいと思っています。

射手座さん(5月19日の日記に)

六本木ヒルズでは、パークハイアットのペストリーブティクで買った“オークサワーブレッド”が二重丸!
パンではありませんが、汐留シティーセンターのラベイユには蜂蜜を使ったケーキや焼菓子があって、荻窪のル・クール・ピューが協力しているとか。ソーダブレッドやスコーンなど、素朴な味が素敵でした。新しい東京名所で、どんな新しいパンに出会えるか、これからも楽しみですね。


射手座さん、はじめまして。情報ありがとうございます。
二重丸♪のオークサワーブレッドを買われたのはパークハイアットではなくてグランドハイアット東京のフィオレンティーナのことでしょうか。
汐留に入っているラベイユではル・クール・ピューのソーダブレッドやスコーンが愉しめるのですね。グラングルマンの味の・・・。面白そうです!
汐留のあたりでは以前、カレッタ汐留の「ビル館内のパン工場」をイメージしたアンデルセンファブリックとパニーニのヴィアクアドローノを取材しました。

ひぐやんさん(5月19日の日記に)

Mihokoさん、お久しぶりです。私もromi-uniさんのジャムにはまってしまいました。六本木ヒルズに行くたびにジャムをGETして帰ります。(笑)ミルクジャム、本当に美味しかった!パンにつける前にそのまま食べてしまいそう…。今日は友達に頼んでromi-uniの阿佐ヶ谷Bagelオリジナルジャムを買ってきてもらいました。これから食べるのが楽しみです。


ひぐやんさん、こんにちは。そう!おいしいジャムはそのまま食べてしまいそうですよね。量もすくないからすぐなくなってしまう。気をつけないといけません。
ちいさな素敵なパン屋さんのためにカスタマイズされた、そこだけにしかないジャム。贅沢ですね。いかがでしたか。ベーグルにあわせましたか。(それともそのまま舐めてしまいましたか。笑。)また是非ご感想をお聞かせください。

皆さま、どうもありがとうございました。

━━━━━━……‥‥・・・・・・‥‥……━━━━━━

今日は友人のJさんの素敵なパンをいただきました。
夏蜜柑ピールがしっとりと巻き込まれたパン。親指と人差し指でコの字型を作ったらそこにはまってしまうくらいのかわいいサイズ。もちろん、良い香りの夏蜜柑ピールも酵母も自家製、贅沢なパンです。・・・パン屋さんでないのがもったいない。



今日のピックアップ: 

|

May 24, 2003

バナナ・ボートの朝ごはん


時々食べたくなるのが
ピーナツバター+バナナのトースト。

それに蜂蜜やメープルシロップ、
さらにブルーベリーあるいはシナモンなどを
トッピングする時も。その日の気分で。

今日は食パンでなくて、バゲットです。
大好きな富澤商店の軽いピーナツきなこクリームを塗って、食べ頃のバナナをのせていただきました。

いつもBREAD+something goodを
ご愛読ありがとうございます。

以下は皆さまからいただいたご感想へのお返事です。


━━━━━━……‥‥・・・・・・‥‥……━━━━━━

Emiさん(5月15日の日記に)

豆乳、私もはまってます。毎朝スープ代わりに飲んだり、この間はブランマンジェを作ったら、とってもおいしくできました。「白い豆のポタージュ」、なるほど!そうですよね。なんだか、豆乳もおしゃれにかんじます(笑)。

やはり、温めて飲まれるのですね。あのおいしいおぼろ豆腐に出合ったことでわたしは食わず嫌いなぬ飲まず嫌いがなおって良かった。
お洒落であることは美味しく感じることのひとつの要素。最近いくつかの場面でそれを実感しました。

bettyさん(5月16日の日記に)

ぉゃ、小夏ですか〜!MIHOKOさんコンニチワ、bettyです。
なんと、私も先ほどダンボールに一箱頂いたばかり♪シンクロしたので思わず書き込んでしまいました。林檎の皮と同じ方法で剥くんですね、小夏の皮は。説明書を見て初めて知りました・・・。それにしてもとっても爽やかな黄色をしています。どんな酸味をもっているのかな?後ほど味わってみたいと思います。


bettyさん、こんにちは。美味しいお気に入り周波数のかなり近い人が時々いますが、bettyさんもそのひとりですね!小夏は爽やかでしたでしょう?今の季節にぴったりですね。

yunさん(パン・パーティ報告)

17日、友だちと『せふりの』パンのランチ会をしました。早くから取り寄せていたんですがなかなか、日程が取れずやっとメンバーがそろい野菜サラダやポテトサラダをおつまみに楽しい時間でした。(例のどっちの・・・で紹介されたパン)おいしかったー冷凍でもね!九州のパンも今度特集組んでください。


お取り寄せパン・パーティですね。たくさん届いたパンはみんなで分け合って食べたらとても楽しそう。わたしは東京に住んでいるので、なかなか九州のパンを食べることができませんが、いつか取材に行くことができたら九州特集を組んでみたいです。

皆さま、どうもありがとうございました。続きはまた明日。
To be continued・・・


今日のピックアップ: 

|

May 23, 2003

素敵なジャムに出会う


【パン好き的六本木ヒルズ案内】のなかでご紹介したジャム。
ミックスジャムといったら、サラベスくらいしかときめくものがなかったけれど
これからはロミ・ユニ コンフィチュールのジャムも!と思いました。

今我が家で毎日愉しんでいるヴァッシュ・ヴァニーユは濃くいれたストレートティーにとてもよく合います。

チョコ・フランボワーズ、イチゴとルバーブのミミ、スーリール(ほほえみ)と言う名のジャム、いちごミルクのヴァッシュ・フレーズ、お酒やパッションフルーツを使ったもの・・・
ロミさんのジャムを眺めていると、端からちょっと舐めてみたい、くまのプーさん的欲望にかられます。



今日のピックアップ: romi-unie confiture

|

May 22, 2003

パン好き的六本木ヒルズ案内と新宿のイベント


六本木ヒルズ・・・混雑を思ってなかなか足が向かなかったのですが、今日行ってきました。

11時過ぎにラトリエ・ドゥ・ジョエルロブションの前でフレンチの嶋さんと待ち合わせて昼食、という予定だったので、それまで他の店の取材をしたりして、時間少し前についてみると長蛇の列が。しかも1時間40分ほど待つことになるのだとか。嶋さんは待とうと言うだろうか、もしそうだとしてもフレンチガイドがそう言うのだったら待つ価値ありかも・・・と思いながら、いつまでも現れないので電話してみると、「実はいま、中にいる」という小声。「・・・え、中ですか」!というわけで彼はもう先に席に着いていたのでした。わたしの席もありました。ああよかった。嶋さんありがとうございました。

ロブションと言っても恵比寿のロブションのパンとは違うパン。同じ名前の他人のような。
それについては早速記事をUPしました。パンに関してはこちらを、お料理はフレンチの記事をどうぞ。

東京の新名所といえば丸ビルやカレッタ汐留にも取材に行きましたが、どこもなんとなく似たようなお店が集まっているという印象を受けます。でも六本木ヒルズではあのチクちゃんのパンに再会することもできて嬉しく思いました。詳細はこちらです。

六本木を出て次は新宿へ。高島屋のフードイベントの最終日。カレーパン専門店のデモンストレーターを臨時にされているスギヤマさんに久しぶりにお会いしました。
スギヤマヒロハル。半蔵門のミュゼで昨年半年だけパンを焼いていた伝説的なパン職人。彼はもうすぐ実家のある茨城県でパン屋さんをオープンすることになっています。スギヤマファンのみなさん、良かったですね。わたしも嬉しいです。

高島屋のイベント期間中には昨年クープ・デュ・モンドで優勝した日本代表チームによるデモンストレーションもあったそうで、今日は最終日でしたがパンを求める人で大変賑わっていました。

今日のピックアップ: 【パン好き的六本木ヒルズ案内】

|

May 21, 2003

**NEWBURY CAFE**


西荻のカフェの外の席で、ベーコン・トマト・アスパラのサンドウィッチ。

オリーブとガーリック香るクリスピーなベーコン、熱いアスパラ、ジューシィなトマト。
オリジナルのパンは結構しっかりとした食べ応えがあり、コーヒーはホットもアイスも美味しいので気に入っています。

テーブルの下からは犬たちの静かな熱い視線。

中央線沿線の古い商店街のはずれにありながら、そこだけ外国みたいにあかるい乾いた雰囲気のNEWBURY CAFEでは、骨董散歩を愉しむ人たちや、買ったばかりの古本を読みふけっている人、地元のファミリーなど、訪れる人ものんびり日曜日らしい良い感じです。

本といえば、わたしはカフェでは読書があまりできないたちのようです。
周囲に興味あるものが多すぎて気が散ってしまうのかもしれません。

読書は待合室、電車、ジム(目が悪くなりそう)に限るのです。何かに拘束されているような時。
今日は新聞の日曜版を持ってきて正解でした。新聞は文章が短いのでなかなか良いようです。

|

May 20, 2003

本日の思いつきオープンサンド


本日の思いつきオープンサンドは、この間のパーティの紫蘇グラをまねて紫蘇サバ。上等な感じの鯖の味噌煮缶を開けて、パンオルヴァンに紫蘇と一緒に乗せてみました。

騙されたと思って食べてみて。
紫蘇と甘い味噌の味は合うのです。

蕎麦味噌を、こういうパンに塗ってモツァレラチーズを乗せて食べたこともあります。
ごはんに合うものでパンでもイケる、と思いついた時は嬉しい。
その人のセンスが出ることだと思うので、こうして公表するのは少しドキドキではありますが。


霧雨の週末。今日は朝から東洋医学の先生とお話する機会がありました。
温かいもの、冷たいもの、土地のもの。からだが本当に欲するものを穏やかに食す。
現代では難しいこともたくさんあるのだろうけれど、自然に心に留めておきたいことです。

|

May 19, 2003

初夏の小夏と果物いっぱいのジャムの話


よく冷えた小夏。土佐の名産品で、苦味のないグレープフルーツのような柑橘果実です。
もっとずっと小さいのですが。外皮の下のやわらかい白いところも一緒に食べるものなのだそうです。

これは頂きもののお裾分けでした。
珍しいおいしいものをありがとう、と思いながら撮影しました。爽やかなうつくしい色を見ていたら、昨年も感動して撮影したことを思い出したのでした。


この小夏はもったいないですが、どこにでもある果物で、しかも甘味が少なかったりする時においしくするためにちょっと手をかけて「いいもの」を作ることがあります。

いちご+いちごやラズベリーのジャム
オレンジ+マーマレード
グレープフルーツ+はちみつ

夜、こういうものをビンに入れて冷蔵庫で冷やしておいたら、朝にはおいしいものができています。ちょっと上等なプリザーブみたいです。

ひとすくい、ヨーグルトに、バタートーストに、タルティーヌに。
朝食を上等にしてくれること、間違いなしです。

|

May 18, 2003

飲まず嫌いの豆乳の話


ある日寄せ豆腐を買ったら、温めるといっそうおいしいと書いてあって、豆乳に浸かっていました。豆や豆腐の好きなわたしも豆乳は飲まず嫌いでしたが、その寄せ豆腐がおいしかったもので、そのまわりの汁をコーヒーカップに入れて温めてみました。
その熱々のところに出汁こそ入れないけれど、塩と白ごまをつまんでひねりいれてみると・・・。

おいしいかも!
白い豆のポタージュスープ 胡麻の香り・・・

考え方を変えたら苦手なものなんて克服できるのかもしれません。
コーヒーに入れたり砂糖で甘くしたりしたら苦手だったかな。コーヒーカップには入れたけれど。
豆乳を豆のポタージュスープとして認識したことで、このプレーンで温かいのみものがちょっといいものに思えてきました。

さて、今日はそれにいろいろなハード系のパン(ダンディゾン、ポワンタージュ、アルトファゴスなど・・・全部一切れずつ。なんて贅沢!)とチーズ、そして豆ときのこのトマト煮を合わせてみました。



今日のピックアップ: 

|

May 17, 2003

ミルクロール


ミルクロールというパン屋さんのパンをおみやげにもらいました。
40円とか50円といった価格で、ちいさなミルクロール的バリエーションがあるそうです。

手のひらのうえに2個のってしまうこのパンたちは、チョコレート入りとシュトレン風。
他にはどんなパンがあるのかな、とちょっと興味を持ちました。

普段あまり食べる機会がないのですが、日本ならではのバターロールやコッペパンを極めた専門店があったら面白いかも。ミルクロールってそんなお店?

━━━━━━……‥‥・・・・・・‥‥……━━━━━━

読者の皆さまからのご感想、嬉しく拝見しております。
どうもありがとうございます。

saruさん(5月11日の日記に)
パンパーティー楽しそうですねー!いろんな塗りものやお総菜がいろんなパンとちょこっとずつ試せるなんて。幸せな光景です〜。記事も読んでみたいです。是非アップしてくださいませ。

連休中に草津に行きました。町の中心にある湯畑のそばに白銀亭というパン屋さんがあったので、胡桃パンと食パンを買ってみました。トーストなかなか美味しかったです。

ありがとうございます。記事も書いてみようと思います。
温泉に行かれたのですね。いいなー。
旅先で偶然出会うパン屋さんの味はなかなか忘れがたい美味しい記憶になりますね。

山下さん(5月10日の日記に)
ネスカフェエスプレッソは日本でも売られていますか?
一度もみたことありませんが・・・。


山下さん、はじめまして。こんにちは。
輸入食材を扱うスーパーマーケットにありました。何軒かで見たことがあります。
富士貿易株式会社というところがフランスから輸入しているようです。

Emiさん(5月11日の日記に)
いいですね。パン★ティー!私も参加してみたいな。おいしいものって一人より、皆で食べて、「幸せ」を分かち合うのがいいですよね。

おいしいねー!と言い合えると、さらにおいしくなりますね。
パンのパーティ、みんなにおすすめしたいと思います。

パン好きの皆さまからの楽しいパーティ報告や提案をお待ちしております!

常盤さん(5月13日の日記に)
アボカドとパンのお話、今うちにアボカドがあるので、さっそく試してみます!便秘にいいとか聞いて買ってみたものの、食べたことがなくて冷蔵庫に寝かせてあって(笑)(まだ食べられるかしら。。。)

パン★ティー、楽しそうですね。私もいつか友人たちとやってみたいな。その前に、パンに合うレシピをたくさん練習しておかなくてはっ♪
教えていただいた「家でパンを焼く」のページ、これからじっくり読んでみます(^o^)


アボカドは皮が黒っぽく、触ってみて柔らかくなっていたら食べ頃です。ちょうど良い時期を見極めてくださいね!縦半分に切りますが、大きな種にあたるので、ぐるりとひとまわり包丁をまわしてぱかっと縦割りします。種のついたほうの身を手で持って、種に刃を当てて気をつけて少しだけ差込み、そのまま包丁をくるりと回して種を抜き取ります。レモンを振ると変色を防ぐことができます。

アボカドもパンのパーティに良さそうですね!


今日のピックアップ: 

|

May 16, 2003

アボカドバター


せっかく美味しいパンがあるのにバターを切らしてしまうなんて!
その時アボカドがあったのを思い出しました。

ちょうど良い食べ頃のアボカドとか果物を食べた日は、何か幸運な気分。
果実の味は値段ではなくて運?

バゲットの上にぱらりと塩をしたアボカドとチェリートマトをのせて、美味しいカナッペになりました。

残りのアボカドは晩ごはんの時にのりとわさび醤油でいただきました。
(わたしはあの、カリフォルニアロールなどが結構好きなのです。)

|

May 15, 2003

深夜のキッチンにて


パン・パーティから帰ったら日付が変わっていました。
おみやげのほか行く前に買ったパンまであったので、早速保存のための作業にかかりました。
バゲットはどれも長時間発酵のもので普通のものよりは猶予があると思いますが、それでも翌日の分以外は早く切って密封冷凍します。

そういう時いつも、パンに申し訳ないと思います。
ですからなるべく適量を何度も買うように心がけています。
が、どうしても多くなってしまうんだな。困ったことに(笑)

真夜中のキッチンはパンを焼いてもいないのに、良い香りに包まれます。
お行儀悪く立ったままおみやげのカヌレを齧りながら、大切に包んで冷凍庫に収めます。

明日(もう今日ですね)の朝はアテスウェイのクロワッサンです。久しぶり。
お昼はパーティでも人気だったバゲットのしっぽでもいただきましょう。
贅沢な気分です。

|

May 14, 2003

パン★ティー!


誤字ではないのです。パンティーなのですって。
いえ、これはパンのパーティのこと。
パン・パーティが省略されて最近ではこう呼ばれるようになったそうで、そのパーティが終わってからこっそり教えてもらいました。

「感動の共有」をテーマに時々こういう楽しいパーティをしているデザイナー、ライター、編集者などさまざまな職業のパン好きの皆さんが主催者です。
今日は雑貨の江沢さんにお誘いいただき、おいしいひとときを過ごしました。

六本木ヒルズに程近い麻布十番のキュートなバッグ屋さん、シュクレ閉店後のat homeな空間で。

このバッグ屋さん自体、パンの好きな人が集まるのだそうで、わたしはそこでパン屋さんのショップカードをいくつか発見しました。ポワンタージュもこの近くです。
パーティの決まりは各自おいしいパンとそれにあう塗りモノやオソウザイやなにかいいものを持ってくること。

わたしは昨日メールをいただいて知ったばかりの新しいパン屋さん(素敵なパンでした。こんど取材させていただきます!)に寄って出かけました。パンに合うものは、チーズ数種類と先日の日記にも書いたドライフルーツとワインとひよこ豆のカレー。

紫蘇グラ、というのをご存知ですか?バゲットに紫蘇をのせてフォアグラを塗るのです。美味しい食べかたを教えていただきました。

それにしてもこの人たちは(わたしも?)面白いのです。
ひとりがうゎー!とかきゃーおいしーコレ!!と歓声をあげるとドレドレ、と皆が同じものを食べる。そしてみんなでニッコリして頷くのでした。
そのドレドレ、と手にパンやスプーンをもって順番を待っている「ま」が可笑しすぎる!

パンはハード系のフランスパン各種、自然酵母のドライフルーツのパン、コッペパン、デニッシュなど、塗りものには希少価値の高いバタースカッチやイチゴとバナナのジャムなどスウィートなものも登場しました。

パーティは夜更けまで続き、終了後にはパンを分けてお土産にしました。
とても面白かったので、記事も書こうかなと考えています。
そういう記事も読んでみたいですか?

何はともあれ、こんな楽しいパン★ティー!またいつか是非仲間入りしたいと思ったのでした。

今日のピックアップ: パーティに持っていったひよこ豆のドライカレーはコレ♪

|

May 13, 2003

インスタント★エスプレッソ


仕事中の一服。最近はこのエスプレッソのインスタントコーヒーでカフェオレを作ります。

インスタントと侮る事なかれ。
スターバックスくらい、美味しいのですから。

ブラックでのむときにはインスタントでなくドリップでいれますが、ミルクを使う時にはかえってこちらのほうが、こっくりと美味しくできる気がします。

そんなわけで我が家の可哀想なエスプレッソマシーンはキッチンの棚の上で長期休暇中です。


━━━━━━……‥‥・・・・・・‥‥……━━━━━━

昨日の続き・・・☆

ハイジゆきさん(5月1日のお返事に)

神田精養軒のパンがそんなに由緒正しいものとはこれまた知りませんでした。病院で使用されているのならお墨付きですね。通販で色々と試してみたいと思います。
キルフェボンのパン屋さんにも興味津々です。美味しいパンに巡り会うことを考えると、何だかワクワクしますね!


通信販売ができるのは良かったですね。玄米パン、プンパニッケルあたりもおすすめです。
ア ラ ファソン バリエは機会があったら行かれてみてください。スウィートなパンばかりでなく、甘辛両党とも楽しめるパン屋さんです。

Emiさん(5月7日の日記に)

偶然、私もさっきまで、セレンディピティー、見てました。あのデパートの店員さんが、なぜかお気に入りです。「ありえない!」と思いつつ、とっても面白い映画でした☆


ブルーミングデールズの店員さんですね。妙にカタブツで、でも憎めない性格。そういえばあの映画には悪者は一人も出てこない気がします。


今日のピックアップ: 

|

May 12, 2003

チーズとドライフルーツ


いちじく、イチゴ、キウイ、りんご、クランベリー、杏などのドライフルーツの詰め合わせをいただきました。
ブリーチーズの周りに並べたらちょっとかわいいご馳走になりました。

チーズやドライフルーツはパンと別々に食べる時と、生地に包まれて焼かれた時では違う味わい。
でも、どちらも自然酵母によって作られたハードなパンにとってもよく合うのですよね。


━━━━━━……‥‥・・・・・・‥‥……━━━━━━

読者の皆さまからのご感想、嬉しく拝見しております。
どうもありがとうございます。

常盤さん(4月29日の日記に)

いつも楽しくメルマガを読んでいます。日記を読むのは今日が初めてです。皆さんの感想を読んでいたら、私も送りたくなりました。

「子犬散歩デビューとメロンパン」のお話。パンとは関係ない感想なのですが、私は小さい頃から犬が大好きなので、清水さんが犬を飼っていらっしゃるのを知ってますます嬉しくなりました。パンだけでなく犬好きという点でも私といっしょだ〜♪なんて、そんな人たくさんいるでしょうけれど(笑)

最近、妹がパンづくりの教室に通い始めたこともあって、千趣会のパンづくりの通販を申し込みました。これは、毎月1種類のパン(電子レンジで作れる簡単なもの)の材料とレシピが送られてくる通販で、毎月\553なので教室に通う経済的余裕のない私にぴったりなのです♪レシピだけではわかりにくいときは、テレビのパンづくりの番組や妹への電話で乗り切っています。まだ3回しか作っていないし、本当のパンづくりとは少し違う手抜きクッキングかもしれませんが、焼きたてのパンは下手くそでもとても美味しいです。


初めまして!ご感想ありがとうございます。
自分で焼いたパンというのはどうしてでしょう、本当に美味しいですよね。どんなきっかけ、やり方であっても自分でパンを焼いてみるというのはとても良いことだと思います。焼くうちにだんだん面白くなって自分らしいこだわりが出てきたりして。
「家でパンを焼く」にもパン作りの参考になるようなサイトを集めてありますのでよろしかったらご覧になってみてくださいね。

ふらいふぃっしゃーさん(5月2日の日記に)

はじめまして。ダンディソン・・・ですよね。「毎日でも食べられるパンを」と、丁寧に作ってくれるお店が近所に出来て幸せです。街の騒がしさから少し離れたこのお店ですが、どこで耳にしたのか人の出入りがかなりのものです。「毎日食べるパンを」この店にするか、さらに近所のドイツパンにお店にするか、毎日楽しく悩んでいます。お店の佇まい同様、これからもひっそりと末永く続けて頂きたいと願っています。あっ! レポートも楽しみにしていますね。

そうです、ダンディゾン。素敵なパン屋さんの誕生で、ふらいふぃっしゃーさんのようにお近くの方は幸運ですね。十年よりもっともっと先まで・・・静かに地元に根づく予感がします。レポートでまたご紹介します。ありがとうございました。

To be continued・・・

今日のピックアップ: パンとチーズの美味しい関係

|

May 11, 2003

がんもバーガー


昨日つくったがんもどきの煮物。今日になって出汁をたっぷり吸って冷えたのがまたおいしい。

ふと、がんもバーガーのことを思い出しました。
堀井和子さんのレシピで、揚げたてのがんもどきを挟んだイングリッシュマフィンでした。マヨネーズ、味噌、たまねぎ、チャイブやマーシュを合わせていました。

出汁を吸ったものではなくて揚げたてのがんもどきだからできることでしょう。

ひよこ豆を小さい団子のようにして揚げてピタに挟むファラフェルサンドと同じような発想かも。

パンにアジアの味を合わせるのは面白いことです。料理の幅も広がります。

わたしは最近、中国の豆板醤、甜麺醤、タイのスウィートチリソース、韓国のコチュジャン、仙台の赤味噌あたりを使って、パンに合わせるおいしいものに取り組んでいます。



今日のピックアップ: たとえば豚肉の甘辛味噌炒めのサンドウィッチなど。

|

May 10, 2003

とろけるコーンパンと今日の映画


新鮮なバターの染みたフランスパンというのは、抗えない魅力があるものです。それが長時間発酵のもっちりした生地だったりしたらなおさら!

アルトファゴスのとうもろこしの入ったフランスパンはスライスして焼くと、こがね色のバターがとろけました。

とろけるといえば・・・

今日観たビデオは「セレンディピティ」(幸せな偶然)。
わたしの大好きなNY×ロマンティックコメディですが、ここまで甘くとろける話は久しぶり。
映画やドラマでしかあり得ない夢のように甘いストーリーは、連休明けの頭痛を癒してくれたのでした。

セレンディピティはNYに実在するカフェですが、ここにはどんなパンのメニューがあるかな?と思ったので調べてみました。
いかにもアメリカっぽいハンバーガー類やチキンサラダサンドなどの中に"The Catcher In The Rye"(ライ麦畑でつかまえて)なんていうメニューも。
面白そう♪

今日のピックアップ: セレンディピティに登場したカフェ serendipity3@NY

|

May 09, 2003

全国人気パン屋さんの126個


本日発売の「週刊女性」(5月20日号)全国人気パン特集で取材協力させていただきました。

札幌、仙台、東京、横浜、名古屋、大阪、神戸、福岡から集めた126個のパンが編集部で店別にランキングのかたちで紹介されています。

女性週刊誌ということで一体どんな特集になるのかとドキドキしておりましたが、写真も綺麗でおいしそう、グルメ誌に載るようなちょっといかした(!)パンがたくさん紹介されていて、嬉しくなってしまいました。

何よりお馴染みのパン屋さん達が笑顔でズラリと載っているのを見たら、なんだかわたしも思わずニッとしてしまったのでした。

|

May 08, 2003

代官山のカフェwith DOGS


ゴールデンウィーク最終日。

代官山のFRAMESへ行きました。
我が家の豆頬髭犬たちも。

先に来てくれていた友人に外からニッコリ手を振って店内へ。
大きな窓側の席、オフホワイトのソファの心地よいこと!
時の経つのも忘れてしまいました。

この間カフェデビューしたてのグレイスも大人しくしていてくれて良かった。
わたしは子犬には共存するお互いの幸せのために、飼い主の行動パターンを教えています。

それにしても最近の街の犬たちは、無駄吠えせずきちんとテーブルの下の足元にオスワリしていたりして、人と一緒に行動することに慣れている。。。と改めて感じたのでした。

その後、犬たちのためにの店、スリードッグベーカリーや何軒かの店で買い物などして、カフェ アルトファゴスでカプチーノやシャンパンやアイスティーなどそれぞれの好きな飲みもので、喉を潤おしました。

結局、近場であまり普段と変わらずに過ごしてしまったゴールデンウィーク。
でも久しぶりに家族や友人達とのんびりできたこと、そして素晴らしいお天気に感謝です。

|

May 07, 2003

スーパーマーケットでシンプルイタリアン


昨夜実家で母と台所に立って子持カレイの煮付けなど作るのを見ていました。
「外食することを考えたら安いものでしょう。」と言って、あまり家を出ることのできない母は上質な食材を買い、料理を愉しみます。

今日は近所で過ごす休日。ぶらぶらと古本屋や骨董屋をひやかした後で
スーパーマーケットへ行って簡単に作る夕食のための食材を買いました。

いつもと違う買い物は、
ベビーリーフのミックス詰め合わせ、
フレッシュモツァレラチーズ、
シチリア産ブラッドオレンジのストレートジュース。

以前、メスクランと呼ばれるミックスリーフのサラダをよく食べたことを思い出し、
そういういろいろな味の柔らかい葉っぱを食べたくなったので、買ってみました。
これはE.Vオリーブオイルをさっと絡めてレモンと塩だけでいただきます。

モツァレラは小さく切ってトマトソースのパスタに入れます。

赤いオレンジジュースはこういう気持の良い午後にぴったり!

冷凍していたひよこ豆を一握り、キャベツとたまねぎとコトコト煮て
簡単にチックピー&キャベジスープを作って今晩のディナーとなりました。

もちろん、リグーリア産黒オリーブが20%という香り高いパンなど添えて。

|

May 06, 2003

街中のオーベルジュで昼食


気温27度の夏日。
友人夫妻とオーベルジュ ドゥ ルナロッサへ。

のんびりした雰囲気の一角はゴールデンウィークの喧騒もなく、ゆっくり昼食をとりました。
緑の眩しい中庭を眺めながらパラソルの下のテラス席に座っていると、風が気持よく、フランスの片田舎にでもいるような気持になってきます。
それも海の近くの・・・。

いただいたランチは
とれたての野菜やホタテのグリルの前菜
ビシソワーズ(こんな夏日に最適)
黒鯛のポワレ
そしてティラミスやタルト、ラベンダーのアイスクリームが少しずつのデザートなど。

パンは自家製でイースト、ビール酵母、カスピ海ヨーグルト酵母のものなど日替わりなのだそう。
本日は全粒粉の丸いパンとプレーンな白いパンでした。

思いがけず、すぐ近くにあるまるでホテルのようなシェフの自宅へご案内いただき、ワインセラーや特別な客間など見せていただくことができました。

意外な場所で数時間のバカンス気分を味わいました。



今日のピックアップ: Auberge des Luna Rosa

|

May 04, 2003

10年後に・・・。


昨日発案した「パン屋さんの名前辞典」に早速加えようと思うお店を取材しました。
こんなパン屋さんに出会うとこれから先の未来にワクワクします。

その名前の意味は「10年後に」
このパン屋さんをプロデュースしたのは「類稀なる」というパン屋さんと同じシェフ。

ブーランジェのK氏もスタッフの方々も皆、その素敵な空間で楽しそうに働いていました。Mさん、Kさん、貴重なお話をありがとうございました。

パンについては記事ができあがったらそのなかでゆっくりご紹介させていただきますね。上質な創作パンです。

|

May 03, 2003

パン屋さんの名前辞典


今日は国分寺のキィニョンのパンをいただきました。
レーズン酵母のマロンクランベリー。

マロンとクランベリーは魅力的な取り合わせだと思います。
ほんのりあまい味がしました。

これはスーパーマーケットに卸されていたのを買ったのですが
きっとかわいいパン屋さんです。いつか行ってみるのが楽しみ。

ところでキィニョンとはどんな意味なのかな?と辞書をひいてみると
大きなパンのかけら(多くは丸くなった端の部分)とありました。

今度パン屋さんの名前辞典を作ろうかな。
お店の名前の由来はとても興味深いもの。
名前に託されたいろいろのものを知るのが楽しいのです。

━━━━━━……‥‥・・・・・・‥‥……━━━━━━

昨日の続きです。

◇ハイジゆきさん(4月7日の日記に)
清水さん、はじめまして。
感想を書くのは初めてですが、いつも楽しみに読ませていただいています。
少し前の日記の話題になりますが、神田精養軒でパンも売っているとは知りませんでした。早速サイトで調べ、隣駅の駅ビル地下店舗に買いに行ったのですが、残念ながらそこはお菓子のみの取扱いとのこと。でも、通販もしてくれるそうで、パンフレットを持ち帰りました。私のお気に入りライ麦パンも数多く扱っていて、嬉しくなりました。
ライ麦パンって近くになかなか売ってないんです。あってもライ麦含有量が少なくて『ちょっと違う〜』っていうものばかり。清水さんのサイトで知ったZOPFさん(通販で何度かお世話になっています。黒豆のクグロフがもう〜〜〜美味でした!)も本格的なライ麦パンをたくさん扱っていらっしゃいますが、そういうお店がすぐに買いに行けるような近所にあればいいのにな、といつも思っています。
そうそう、余談ですが、神田精養軒通販メニューには、スイスエッテはありませんでした(涙)。
これからも、パンに関する美味しい情報、待っています。がんばって下さいね!


はじめまして。どうもありがとうございます。
神田精養軒のサイトにパンを置いているところがわかる店舗情報のページがありました。

神田精養軒は昔から無農薬・有機栽培の小麦粉でシュタインメッツ製粉法(穀物のすべての栄養素をむだなく活用する技術)のパンに取り組まれています。その本格的なライ麦パンやプレーンなパンは病院で使用しているところもあります。(病院でパンを出すならこうでなくては!)

ZOPFさんにもドイツ風のパンがたくさんありますね。さまざまなパンに誘惑されるので選ぶのがとても大変なのですが。(笑)

今日のピックアップ: パン焼き小屋ZOPF

|

May 02, 2003

休日のパン、仕事日のパン


今日は春の嵐、仕事日和。

ベーコンとチーズの入った焼きたてのパンはブラックペッパーがきいていました。

これは昨日のお昼。青空の下で頬張るのにぴったりのパン。

今日のお昼は新鮮野菜のサラダをたっぷり作りました。

パンはお気に入りバゲットのしっぽ。一番美味しいところ!

ぎゅっと旨味のつまった味は低温15時間発酵で作られるのだそうです。

これで元気を出して午後の仕事も頑張ることができます。



━━━━━━……‥‥・・・・・・‥‥……━━━━━━

読者の皆さまからのご感想、嬉しく拝見しております。
どうもありがとうございます。

◇ayunkoさん(4月20日の日記に)

はじめまして!AAJを知って、パンのメルマガをとりはじめて半年以上たちます。
子供のころから甘い菓子パンじゃなく茶色い系の酸味があるハードパンが好きな私は、MIHOKOさんのレポートを見ているとほんとに自分が食べているかのようにうれしい、幸せな気分になります。今では、パンの種類に応じて、パン屋さんをはしごしたりもしますよ(笑)
アプレミディ・グラン・クリュでルヴァンのパンを出しているとは初耳だったのでぜひ行ってみようと思います!

話はかわりますが、とってもおいしい食べ方を発見しました。ユーハイムのロッケンブロードのスライスをフライパンにオリーブオイルをひいて焼いてからバルサミコをかけて、さいごにパルミジャーノをおろして食べる!かりっかり☆でもぉ最高でした^^

はじめまして。おいしそうな食べ方のご紹介ありがとうございました。
ロッケンブロート・・・ライ麦パン?ユーハイムにはたくさんの種類のライ麦パンがありますね。
カリカリに焼いて食べるのも良いかもしれません。
好きなパン屋さんが多い場所ではパンの種類に応じてはしごという贅沢、わたしも愉しんでいます。

◇なおこさん

はじめまして、美穂子さん。
いつもメルマガと日記、楽しく読ませていただいています。いつもは読むだけなのですが、感想を送れるんですね!知らなかった・・・


はじめまして。貴重な旅行のお話をありがとうございました。
(なおこさんは世界一周の船旅で寄航した19カ国ほとんどの場所でパン屋さんに行き、主食としてのパンの奥深さに魅了されてしまったのだそうです。)

わたしが一番美味しかったと、感激したのはクロアチアは「アドリア海の真珠」と謳われた中世都市ドブロブニクの、カウンターだけの小さなパン屋さん。
朝ごはん代わりに買った素朴なパンは、やきたてでまだ温かく、無骨ですがまわりはさくっと、中はもちっと、ほのかに甘く小麦粉の香り・・・。「パンってこんなにおいしかったの!」と目からウロコがおちたのです。同じく朝市で買った甘酸っぱいチェリーとトマトをサラダ代わりに、オレンジ色の屋根と白いレンガの石畳の家々を見下ろしながら丘のベンチの上で食べた思い出は色あせることはなく、私をパンマニアに誘ってゆきました。


なんて楽しそうな旅!その経験はこれからもなおこさんの暮らしのあちこちでハッピーに思い返されることでしょうね。わたしも旅をすると地元の暮らしが感じられるところへ行きます。そんな旅が好きです。

Web素材ガイドの浅野さん

こんにちは。いつもお洒落な写真と素敵な文章で、読むたびに「あぁ、いいなぁ」と癒されております。
ちなみに最近はちょっとパン作りを休んでおります。実は、可愛がっていた天然酵母(リンゴ液から自分で酵母おこしたのに…)をうっかりして昇天させてしまいまして、それ以来小麦粉をこねる気力が萎えてしまったという。あぁ酵母ちゃん。涙。
これからも日記とサイトの更新、楽しみにしております!。


どうもありがとうございます。浅野さん、りんご酵母を起こされていたのですね!
どうぞ気を落とさずに。酵母には良い季節ですから是非またトライしてください。
そしてパンが焼けたら日記にUPしてくださいね。楽しみにしています!

To be continued・・・

今日のピックアップ: ユーハイムのバゲット

|

May 01, 2003

子犬散歩デビューとメロンパン


気持ち良いお天気の休日。
豆頬髭犬2号♀(4月26日の日記参照)のお散歩デビューの日です。
途中でパンを買って緑の豊かな公園のベンチでお昼ごはん。

ちょっと可哀想ですが犬たちにはヒトの食べものをあげない主義。
一緒に食べると次から落ち着いて食事できなくなってしまうからです。
お互いのしあわせのために一線をひきます。
(それにしても視線が・・・・。笑。)

成城ベーカリーで買ったメープルメロンパンは一見ごく普通ですが、半分に割ったらまわりがカリっと硬く、中がしっとりとクリーミー。ほのかなメープルシュガーの香りがしました。

その後は玉川高島屋ガーデンアイランドで買い物をして、カフェデビューもすることができました。
初めての外の世界に何でも興味津々、怯えながらも一歩一歩足を踏み出す子犬。
でもお手本の犬が傍にいるということはかなり心強いことのようです。

オープンエアが気持の良い季節、犬には芸でなくて躾をきちんとして、またあちこち楽しい場所へ出かけたいなと思う一日でした。

|

« April 2003 | Main | June 2003 »